So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

釧路グルメの旅 with シャチ [旅]

11月3日~5日 釧路

今年は3.5日のお休みをいただいて釧路へ。
釧路のMOO
MOO2.jpg

修学旅行の学生でJALはいっぱいだったのでANA、AIRDOに初搭乗。
AIRDOはJTAみたいなものらしい。「北海道の翼」って言ってたから。
Bear Doっていうくまさんのキャラクターが激カワ。
Aircraftのbodyにpaintされてたり、ブランケットについてたり、バスケットについてたりso cute!!
ベアドゥ.jpg

去年は全くシャッチーに会えなかったので今年は期待!していたのだったが、会えなかった時にがっかり感が増すことがないように考え方を変えよう、そう、釧路には美味しいものを食べにきていてシャチはおまけ、なんて話をしていた。

しかし、今回は初日に何とか会えました!パチパチパチ。
出港して1時間も経たないうちに発見!というか、まずは一番確率の高いロケーションに行ってみるらしい。
でも遊んでくれずさようならぁ。
シャチ1-1.jpg
シャチ4-1.jpg

もうクリスマスだねぇ
クリスマスツリー.jpg

2日目は風雨が強くて欠航。3日目は出港したけれど何にも遭遇せず。ミンククジラを船長だけ見た。
今回は3日間で1日の数分だった。

とにかく初日から時化ていてブスコパンを飲んだものの効果がなくvomit。胃が痙攣して何度も何度も戻していたらそのうち副作用の眠気に襲われて後方デッキでゴロンと横になったら吐き気が止まった。
横になっていれば平気だった。やはり船酔いは横になるのがベスト、王道だった。
なので3日目は揺れ始めたら横になったのだけれど、揺れに慣れたのか最初のうちは起きていてもvomitしなかった。船長としばらくお話ししていられたし。船長のお話、シャチや鳥の話が興味深くて色々きいちゃった。羅臼にぜひ行ってみたいんだけどアクセスが釧路みたいによくないし、来年は2ヶ月間NHKがチャーターだって。再来年かな?
はまなす.jpg

そう、釧路グルメの旅だったわね。
釧路はお魚が激うま!北海道内でも屈指のお魚らしい。炉端の発祥は釧路っていう説あり。
そのお魚を求めてシャッチーもやってくるらしいけど、もうお魚がいなくなってシャッチーたちは移動しちゃったのかな?釧路の漁は10月でおしまいなんだって。

1日目の夜は人気の居酒屋、煉瓦。一昨年はいっぱいで入れなかったんだよね。
ししゃも.jpg

この日の夜は霧がかかって幻想的だった。
釧路川.jpg

そして2日目は船が欠航だったためドライブに参加。
その前に市場内にある魚醤ラーメンで「ここでしか食べられない」と言う「エビ醤ラーメン」。
エビの味がして美味しかった。ラーメンを細麺か太麺かチョイスできる。あたしは細麺好き。
エビ醤ラーメン.jpg
魚醤ラーメン.jpg

何せ釧路ツアーは3日間あっても悪天候で1日はもれなく欠航になるため毎回ドライブしているらしい。あたしはツアー参加3回目で去年は1日参加(24時間滞在していない)だったので一昨年の動物園しか経験していないが、皆さんはいろんなところに行っていらっしゃっるようだ。今回は霧多布湿原。最初に訪れた霧多布湿原センターがよかったわ。
湿原センター.jpg
お土産ショップで心をつかまれた。置いてあるモーモーさんクッキーは激カワ。テンションが上がった。

2階には木製のおもちゃがいっぱい。子供みたいにはしゃいで遊んでしまった。
魚釣り.jpg
潜水服も展示されていた。
潜水服.jpg

3階はやちぼうずカフェ。湿原を眺めながらお茶できる。無料の望遠鏡があって湿原を観察。
霧多布湿原.jpg
なんか動いてる!鹿じゃない?鹿だ鹿、鹿がいっぱい!白鳥もいる、白鳥もいっぱいいる!おばちゃんたち大興奮。運が良ければ鶴が見られる、と言われたけれど見つからんかったわ。
カフェであたしは昆布シフォンで他の人たちは鮭カレーパン。そして瓶入りの牛乳。懐かしい。
コーヒー牛乳&昆布シフォン.jpg
きりたっぷカフェ.jpg

ちょっとだけ湿原を散策。
やちぼうず小道を通ってやちぼうずを見た。
やちぼうず小道.jpg
やちぼうず.jpg

帰りに寄った森高牧場のお店でソフトクリーム食べた。EXILE男旅 2017.11.1ってサインがあった。最近じゃん!でも誰かわからん。
森高牧場.jpg
EXILE.jpg

夜は毎度行っているひょうたんへ。入れないといけないから車の中で予約の電話してから行ったんだけどこの日はあたしたちだけだった。
相変わらずのおかみさん、ししゃもを頼んだら「まだ美味しくないよ、去年ものならあるけど食べる?」って。じゃあやめときます、ってなるよね。
定番の鯖。
鯖.jpg

メンメは金目鯛。皮まで美味しい。
めんめ.jpg

ハタハタ
ハタハタ.jpg

仙鳳趾牡蠣が一番美味しい説あり。
仙鳳趾牡蠣.jpg

大正メークインはおかみさんのおすすめ。
メークイン.jpg

なおさん、これで〆る。もっちもちで美味しかった。
いもだんご.jpg

ホッケはお腹がいっぱいで食べられなかった。
ホッケ.jpg
ひょうたん.jpg

いりさんが気になってると言って行ってみた東横インの隣にあるカフェとバル・Repas。祝日のお昼はシエスタでテイクアウトのみだったので豆乳ラテをお持ち帰り、おいしかった。今度はランチに行こうね。
バル.jpg

釧路川に架かる幣舞橋に4体の女性の像、春夏秋冬があって皆さん写真を撮ってらした。日本を代表する彫刻家による像らしい。春と夏は撮ったけれど秋と冬は道路の反対側だったので撮らんかった。来年撮ろう。
春子さん
春.jpg
夏子さん
夏.jpg

釧路空港の鶴
鶴.jpg
フクロウ
ふくろう.jpg
くまさん
くま.jpg

シャチと鶴
アイヌ.jpg
トウ.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

抜群の透明度!屋久島、運よくHⅡAロケット発射見ました。 [ダイビング]

10月8日(日)、9日(月) 屋久島 水温26~28℃

HIIA.jpg
10月10日(火)、7時1分に種子島宇宙センターからHIIAロケットが発射される、と前日の夜に聞いた。種子島は屋久島の東隣。当日の朝、宮之浦港までてくてく歩いて行き、種子島方向の東を向いた堤防に座り込みYoutubeでLiveを見ながらその時を待った。太陽が眩しくてよく見えないよぉ、と思っていたら赤い火が見えた!漫画のようにあっという間に上がっていくのではなく、眼で追えるスピードで天に昇って行った。途中、雲の中に入ったみたいで全く見えなくなり、そのあと白い軌道だけ。
しかしながら、港で打ち上げを見ていた人はもう一人カメラを持ったおじさんと出勤してきたと思われる作業の人だけ。島の人にとっては年5回くらいあるイベントで珍しいことではないらしい。今回はon timeだったけれど大抵何か不具合で打ち上げが延期する事が多いし、平日の朝7時は忙しい時間。観光客しか見に来ないよね。

宮之浦.jpg

観光客と言えば、いつも泊まっている海星さんは最近外国人のお客さんが多くて、英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語だったかな?の案内を作っていて、" How to use Futon" なんてイラスト入りの張り紙がしてある。お母さんは片言だけど英語で話せるようだしすごいなぁ、と感心。
以前から外国人は多かったけれど、海星には泊まってなかったからね。今回も中国人とフランス人が泊まっていて、これから香港の人とアメリカ人が来る、ってお母さんが言ってた。Wi-Fiがあってネットが出来るし近くにスーパーがあるし港から近いし、いいお宿なんだよね。

屋久島の海はやっぱり透明度がいい。30m以上は見えるから晴れていると下の方も明るい。
水温が高過ぎてサンゴやイソギンチャクが白化している。photogenicなんだけどね。
クマノミピンク.JPG
クマノミ.JPG
カンザシ.JPG
タテジマヘビ.JPG
イシガキカエル.JPG


1日目は乙瀬はうねりがあってバシャバシャしてて、見たかったシシマイちゃんはとても無理。残念。
あまり行かない観音の方が静かだった。灯台を越したあたりにイルカがジャンプジャンプ!クルクルクルクル廻ってた。餌の魚がいるのか観音に行く時も、帰る時も同じところにいた。
灯台.JPG

目的はシコンハタタテ
ヘルフリッチ.JPG

ホタテ.JPG

ベニヒレ.JPG

オキナワサンゴアマダイとオヨギトラギスがいっぱい。
オキナワサンゴアマダイ.JPG
オヨギトラギス.JPG

ヤマブキは屋久島では珍しいらしい。
ヤマブキ.JPG

ミヤコキセンかと思ったらイチモンだって。
イチモン.JPG

ヒナギン.JPG
ギンポ.JPG

ピグミー赤.JPG
ピグミー黄.JPG

オキベニ.JPG

オグロブダイ.JPG

アシビロサンゴ.JPG

水面近くではギンユゴイが舞っていた。
ギンユゴイ.JPG

ホシベニサンゴ.JPG

1日目の3本目と2日目は一湊。月曜日は連休最終日なのにトッピーで帰る人が多いのか、それとも今日もお泊りなのかダイバーがいっぱい。うねりがまだとれず、体験ダイビングの人たちがビーチからエントリーしていた。
一湊.jpg

ツバメちゃんは近づいてこなかった。一匹だけニャンコのように群れから外れて近づいてきたので「お仲間はあっちよ」と教えてあげた。
ナンヨウツバメ.JPG
ツバメ.JPG

ムレハタタテ.JPG

アザハタ.JPG

アオスジ.JPG

フタイロ.JPG
カシワ.JPG
ハナゴン.JPG
スミレ.JPG

ロクセンフエダイ.JPG

ヤイト.JPG

以前、柏島でまっちゃんが呼んで見せてくれたかっこいいスズメ。その後全く出会えなくてどこで会えるのかと思っていたら屋久島では珍しくないらしく、永田でも一湊でも会えたわ!波通しのよい岩場の浅いところにいるんだって。
イソスズメ.JPG

シリテンスズメとオヤビッチャの見分け方は体全体が黄色っぽいのがシリテン、背びれの方だけ黄色いのがオヤビッチャ。黄色くないのはロクセンスズメ。
シリテン.JPG
オヤビッチャ.JPG
ロクセン.JPG

ヒメスズメ.JPG
ヒレグロ.JPG
アサド.JPG

屋久島ではヒレネジ、ネジリンは珍しいんだって。
ヒレネジ.JPG
ハチマキはいっぱいいるらしい。
ハチマキ.JPG

ここに行った目的はホタテツノハゼsp探し。
ハゼ.JPG
SP4.JPG
SP3-2.JPG

ホシゾラ.JPG
オドリハゼ.JPG
セホシ.JPG

ベラの放精・放卵があちこちで見られた。水温が高いためなんだって。
トモシビ♂.JPG
ベラ♀.JPG

ニシキベラ.JPG
ツキノワ.JPG

オグロブダイ.JPG
イロブダイ.JPG


タテキン.JPG
サザナミ.JPG
ジョー.JPG
カエル.JPG
エリグロ.JPG

ヤクシマカクレ.JPG
ナマコマルガザミ.JPG
スザク.JPG
アカホシ.JPG

パイナップル.JPG
キカモヨウ.JPG
キイボ.JPG

ヨダレカケは水際にいてなかなか見られないらしい。
ヨダレカケ.JPG

一湊の船長が釣った首折れサバ。お刺身になった首折れサバしか見たことなくて「首を折ったサバ」を初めて見た。水揚げしてすぐに首を折って氷で〆るんだって。新鮮でないと足が速いので食べられないサバ。九州でしか食べないよね。
首折れサバ.jpg
首折れサバ2.jpg

若大将で大サービスしてくれた刺し盛り。ここでも首折れサバ。
この後歯鰹の横に本鰹置いてくれたの。ありがとう。
若大将.jpg
ジュディ・オングと言って分からない世代がほとんど。トビウオ
とびうお.jpg

最近人気のパノラマ。ちょっとおしゃれ。
パノラマ.jpg
地元野菜
屋久島産野菜.jpg

旅先で神社を参拝するのが常になっていて、屋久島に行くようになって10年以上経って初めて海星に隣接してると思われる益救(やく)神社へ。登山前に安全祈願に訪れる人が多いみたい。朝ご飯前に行ったので誰もいなくて静かだった。
益救神社鳥居.jpg
益救神社.jpg
仁王.jpg

屋久島行くときに飛行機から見た開聞岳。
開聞岳.jpg

スカイくん。
スカイ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

流木テロ!! in 柏島 [ダイビング]

9月23日(土)、24日(日) 柏島 水温23~28℃

一週間前に宿毛に上陸した台風18号。

台風で川から海に流され沖で停滞していた流木が北寄りの風で島に押し寄せてきた。
港を出てすぐに木がいっぱいでボートを走らせられない。テロだテロ!
水面に出て浮いている木は見つけられるけど、ほとんど潜ってしまっている大木は要注意。
後浜はゴミの山になっていた。

水中から見た流木。魚が集まってた。
流木.JPG

今シーズンの柏島はspecialがなかなか出ないらしい。透明度が良くて水温が高くてコンディションはいいはずなのになぁ。
9月ならチビチビがいっぱいなはずがスズメのチビはクロメガネを見かけたくらい。台風で素敵なものが流れてきたに違いない、と思ったら目につかないだけなのか見つからない。

マダラトビエイ、2枚泳いできた。1枚はどこかにいってしまった。


アカボシ.JPG
オッシャレ.JPG
スミレ.JPG
バラハナ.JPG

ツキノワ♂.JPG
ツキノワ♀.JPG
クジャク.JPG
ハコベラ.JPG
ナメラ.JPG

スジクロ.JPG
アケボノ.JPG
ハゼ.JPG
ナノハナフブキ2.JPG
ナノハナ.JPG
ヒレネジ2.JPG
ヒレネジ.JPG
オニハゼ.JPG

ナガシメ.JPG

アカスジ.JPG
セホシ.JPG
ガラスハゼ.JPG
コバンハゼ.JPG

クロメガネ.JPG
ハクセン.JPG

オヤチャッピー.JPG

チョウチョウウオのチビはちょっとだけ
ヤリカタギ.JPG
ミカヅキ.JPG
アケボノチョウ.JPG

チョウチョウウオの大群
チョウチョウ.JPG


ピグミー2.JPG
ピグミー1.JPG

ホホスジ.JPG

アミメハギ.JPG
ヒレナガハギ.JPG
ソウシハギ.JPG

ミヤケテグリ.JPG

マツバギンポ.JPG
マダラギンポ全身.JPG
ニラミギンポ.JPG

マルクチヒメジ.JPG

ツバメ.JPG
サザナミ.JPG

ハナヒゲ.JPG

ホヤカクレエビ.JPG
バサラ.JPG
ヒメイソギンチャク.JPG
イソギンチャク.JPG
クリアクリーナ.JPG
キンチャクガニ.JPG
キンチャクガニ小.JPG
カニ.JPG
スーパーちび・イソバナガニ
イソバナガニ.JPG

ウミウシ.JPG

カマス.JPG

後浜のサンゴはすごい。
後浜.JPG

土曜日は北西の風でバシャバシャ
土曜日.jpg

ピーちゃんと散歩に行ったら大きなキノコがあった。ピーちゃんすごいにおい嗅いでたわ。
キノコ.jpg

日曜日は晴れると思ったらどんより曇り空
日曜日.jpg

いつも大和屋さんで勝手にさせていただいて、本当にありがとうございます。
夕食.jpg
朝食.jpg

土曜日のランチ
らんち.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ハラハラ・ドキドキ奄美の旅 [ダイビング]

9月16日(土)~18日(日) 奄美 水温28~29℃

当初、台風18号は上海に行ってしまう予想だったのに、先島諸島で進路を西から東に方向転換、くるっと回って日本列島に来ちゃう予報に変わって、お天気予報やニュースで「三連休は台風に警戒してください」ってずっと言ってんの。えー、そんなぁ。飛行機さえ飛べばOK, Go!
連休初日、土曜日のフライトは早割でも普通運賃とあまり差がなくて超高く、より安い金曜日の夜に鹿児島入りして土曜日の朝一のフライトで奄美に渡るスケジュールにしていた。
台風で行けないことを想定して荷物は送らず持っていく事にしていたので金曜日は大荷物で出勤。
そしたらお昼にANAから「天候調査中、17:55に決定します」てメールが来た。フライトは18:30なので空港に行かなきゃ間に合わないじゃん。
仕事を16時過ぎまでして電車に乗るころ「条件付き運航になりました。鹿児島空港に着陸できない場合は名古屋に戻ってくるか福岡に行き先を変更します」てメール。
名古屋に戻ってくるならまだしも福岡に行かれても困るんですけど。。。。。
と思いながらセントレアに到着し、まずANAのカウンターに行って状況を確認。メールの内容と同じ回答だった。もし、今キャンセルすると払い戻しはいくらになるか聞いてみたら往復で予約していなかったが往路、復路とも全額払い戻してくれるという。「ちょっと考えます」と言ってANAを後にしてJALのカウンターへ行き、明日鹿児島から奄美に行くフライトの状況を聞きに行った。
JALのWebで確認したらその日の鹿児島・奄美便はすべて条件付きになっていたので台風が近づいてくる明日も条件付きになる、最悪欠航になる可能性もある。親切なJALのグランドスタッフのお姉さんが鹿児島に電話してくれて状況を確認してくれた。金曜日はすべての便が到着しており、明日は条件付きに今のところなっていない、と。奄美に行く便が出るのなら鹿児島へのフライトに乗ろう、と決心してANAにチェックイン。JALのお姉さんの神対応で気分がpositiveになった。
ANAのキャプテンによると、台風と前線の影響で鹿児島が悪天候のため着陸ができない可能性があるらしかった。鹿児島は空港周辺の地形のためか着陸時によく揺れる。以前、何度か着陸をやり直したことがあったなぁ。しかしながらキャプテンの腕が良かったのか揺れてる時間が最小限で無事に鹿児島に到着。去年、台風に向かって沖縄から帰ってきたときのJetStarの方がずっとガタガタガタガタ、って揺れてて怖かったわ。
空港ホテルの送迎車が丁度いたので乗せてもらって雨にぬれずに済んだ。
フロントで万が一翌日の奄美行のフライトが欠航になった場合、もう1泊できるか聞いたら「お部屋は押さえておきます。明日、欠航しなかったら空港からキャンセルの電話をください」とここでも神対応のホテルマンさん、ありがとうございました。
翌朝、奄美行は条件付きで就航。ただし、午後便は欠航が決まっていた。鹿児島は雨で離陸してからちょっとの間揺れたけれどその後は順調で奄美着陸時は揺れなかった。しかも晴れてた。
奄美空港.JPG
奄美到着.JPG

結局、予定通りに奄美に入ることができた。しかもお天気がよい。風はこの時は大したことがなかったし。Lucky! 
と思ったけれど、倉崎に行ってみたらすごい南風。立ってられないし砂が舞って体に当たって目に入ってイタタタタタ!!
水面は風波が立ってるし浅場はニゴニゴで透視度0。見えるところまで水面移動。
エキジットの時はうねりがすごくてゴロゴロゴロ、って打ち上げられちゃった。
その時にBCのポケットの中に大量に細かい石が大量に入って取り除くのが大変だったわ。
倉崎.JPG

クサイロモ.JPG
ウサギモ.JPG

キイロサンゴ.JPG

ハマクマ.JPG
ニセアカホシ.JPG

トンガリ4.JPG

ヤハズハゼ.JPG

風の当たらない内湾があるから奄美は素晴らしい。午後から台風の影響が出る予報だったので続けて2本潜った。
次のポイントは水面がやや波立くらいでうねりはない。透明度は内湾だから良くないけど仕方ない。

カゲロウ.JPG

ハラマキペア.JPG
ハラマキ♂.JPG
ハラマキ♀.JPG
トンガリ3.JPG

タテジマカワハギ.JPG
ヤスジ.JPG
シリキ.JPG

イソギンチャクエビ.JPG

ミヤコイシモチ.JPG

ニセクロホシフエダイ.JPG

お昼は自家製のパン。美味しかった。またしてもたくさん買ってしまったが食べちゃった。
台風の影響で鹿児島から物資を運んでいるフェリーが欠航していて、スーパーから牛乳など日配品が消えているらしい。屋久島や沖縄の離島だけかと思ったら奄美なんて大きな島でも飛行機で運ばないなんてびっくり。早くフェリーがでないとパンを作る材料もなくなっちゃうって。

早くダイビングが終わったのでハートロックに行こうと思ったら南側はすごいうねりと潮が満ちてきていて砂浜を歩けず断念。アイスクリーム屋さんに寄って帰った。
ラフォンテ.JPG

マンゴーとバナベリーのダブル。
ばなべりーウサギモ.JPG

翌日曜日は晴れると思ったらずっと雨が降ったり止んだりすっきりしないお天気。台風は大隅半島に上陸して北東に進み、宿毛に再上陸していた。
南側はうねりがすごくて入れずまた内湾。風は前日ほどではないけれど雨水が入って透明度が良くない。

ニシキテグリ.JPG

ライデン.JPG
フシウデ.JPG

フタホシ.JPG
ナデシコ.JPG
こじか.JPG
クロスジ.JPG
イロワケガラス.JPG

コレチカ.JPG
オバケインコ.JPG
ヒレフリサンカク.JPG
ヒメクロイト.JPG
コモンヤツシ.JPG

エリホシ2.JPG
チゴベニ.JPG

ダンダラ.JPG
ナミ.JPG
クロリボン.JPG

ネオンテトラ.JPG
ヒレナガハギ.JPG

この日も続けて潜ってお昼は食べに行きましょう、と豆腐屋さんへ。
高野.JPG

豆乳と湯豆腐は食べ放題だった。
湯豆腐豆乳.JPG
美味しかった!豆腐は美容によいしいくらでも食べられる。
週替わりは揚げナスはさみ揚げ。
豆腐メニュー.JPG
揚げナス.JPG

今回もさとの家さんにお泊り。土曜日の笠利湾は穏やかだった。
土曜日笠利湾.JPG

台風でキャンセルがあったようだけえどほぼ満室。
バニラエアが成田と関空から飛んでくるからお客さんが増えてるんだって。

土曜日ゆう.JPG

土曜日夕食.JPG
日曜日.JPG

月曜日朝.JPG

月曜日の朝は晴れていた。
月曜日笠利湾.JPG

帰る日、朝ご飯の後にハートロックに行ってみた。朝だから引き潮でうねりも弱くなっていた。
すでにファミリーが写真撮りに来ていて場所がわかった。
彼らがいなくなるのを待つ間、タイドプールを覗いてみたけれど魚がみつからない。
あ!いた!と思っても近づけない。
オヤチャッピー.JPG
スズメ.JPG
ネズスズメ.JPG
クサギンポ.JPG
ミドリガイ.JPG

ハートロックって思っていたより小さくて上から見ないとわからない。水面に空を映して撮りましょう、と思ったけれど横から撮るとハートに見えない。難しいわ。
ハートロック.JPG

そうこうしているうちに人がどんどん集まってきて賑やかになり退散。
あたしに幸運が訪れるかしら?

今回、帰りの鹿児島から名古屋へフライトをJetStarにしようと思っていたんだけど、ぐずぐずしていたらドンドン値段が上昇していってやめやめ。ANAの最終便の方が安かったので最終的にそれにしちゃったんだ。鹿児島・奄美はマイレージで取っていてJetStarに乗り継げるお昼の奄美発を取って後で変更しよう、と考えていたら連休だったからかANAの最終便に決めたときにはもうマイレージで取れる席がなく、つまり変更ができず鹿児島で6時間待ち。じゃあ、温泉にでも行こうか、調べていたら空港から霧島が近いということがわかった。そしたら霧島神宮が観光ポイントとしてヒットして神様に呼ばれてる気がしてきて霧島神宮に行くことにした。
奄美を出る飛行機が台風の影響で1時間も遅れてもうだめかと思ったけど霧島に行くバスにギリギリ間に合った。
1日乗車券を買う窓口でおじさんが「先にバスの前に行っていて、切符を持って行きますから」って親切だったわ。

霧島温泉郷で乗換。硫黄のにおいがして煙がもくもく出てた。
霧島温泉郷.JPG
霧島温泉郷.JPG

霧島神宮はお伊勢さんとはまったく趣が違っていた。
世界平和とみんなの健康を祈って二礼パンパン二拍一礼。
さざれ石.JPG
霧島神宮2.JPG
霧島神宮3.JPG
霧島神宮4.JPG
霧島神宮本宮.JPG
霧島神宮本殿.JPG
霧島神宮1.JPG

帰りのバスを待つ間、丸尾の滝に行ってみた。
丸尾の滝.JPG

霧島神宮まで行って帰ってきただけだった。次回は日帰り温泉350円も行こうかな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

冷たかったぁ [ダイビング]

8月27日(日) 井田 水温18~25℃

ニュースで「黒潮が蛇行していて水温が上がらず漁業に影響が出る」と言っていたが本当に伊豆の海は冷たかったわ。
水面は温かいのだけれどすぐに冷たくなり18℃。冬と変わらないじゃん。
水面近くはイサキが通ったりして賑やかだけれどちょっと下りるとしーん、ってかんじ。
黒潮さん、いつになったら来てくれますか?

浅いところにソラスズメはいっぱいいた。クロユリハゼのちびもいたわ。
クロユリハゼ.JPG

ちょっと下の方にいたコガネちゃん
コガネスズメ.JPG

入ってすぐに真っ黒なチビがいて、何々?って調べた結果、「オオクチイシナギ」だそうだ。
オオクチイシ.JPG

シングルなカミソリ
カミソリ.JPG

アカオビが婚姻色ビラビラだった。
アカオビ.JPG
アカオビ♀.JPG

サクラちゃん
サクラ♂.JPG
桜♀.JPG

スズメが群れ群れ

スズメ.JPG

イサキ


イサキにアタックするのかと思ってたけどしんかったわ。
ショッパチー.JPG

ゴンズイ玉があちこちにいるの。しかも中層を泳でて変なの。

ゴンズイ.JPG



バニーたちはあんまり見かけんかった。
ベニキヌ.JPG
ウグイスガイ.JPG

ケロケロはいるのね。温かくならないから?
オオモン.JPG

ベニ2.JPG

探してたらなんと、海綿の中にいらした。
ベニ.JPG

テンス.JPG

ゴンベ.JPG

ガラスハゼ.JPG
イソハゼ.JPG

イソバナガニ.JPG

マー坊.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

お守りがなくなってしまって大ショック [ダイビング]

8月11日(金)、12日(土) 沖縄本島 水温24~30℃

昨日、帰りの車でふと左手首につけている長谷寺のお守りがなくなっていることに気づいた。でも、いつからないのか覚えがない。たぶん、ウェットスーツを脱ぐときに取れてしまったんだろう。あのお守りはもう売ってないらしい。大ショック。海に入るときはいつもつけてたからなぁ。お守りが災難の身代わりになってくれてなくなる、って聞いたことがあるけれどこれからは守ってもらえるものがないと思うと不安だわ。
それから、ダイコンのディスプレーカバーがなくなっていた。ホテルに帰ってログをつけようと思ったらデータが見やすいなぁ、あ!カバーがないわ!!これもいつなくしたか不明。
昨日は着替えも忘れたし、かなりついていない1日だった。

1日目は真栄田岬。
真栄田.jpg
いつもダイバーとシュノーケラでエントリー口の階段が長蛇の列なのに、今回は並んでも大したことなかった。台風のうねりなのか満潮時はエントリー口が結構ザバザバきててシュノーケラーズをボランティアの人が海に入れていたからかな?あたしにも手を貸してくれて無事エントリー。去年は不可抗力でマスクもフィンもつけていない状態で海に落ちてブクブクって沈み溺れたからね。あ、今年は青海島で溺れたんだったわ。しかし、2本目はボランティアのお兄さんが手を出してくれんかったのであたふたしながら海に入ったわ。海がざわついているのでインストラクターが一緒ではない人は海に入らないで、他の場所に変えて、とアナウンスしてた。
青の洞窟は大人気でボートが山のように来てたし、陸からは代わる代わる体験ダイビングとシュノーケラーが来ていた。トイレはおそらく中国人がトイレットペーパーを散らかしていって汚いし、トイレットペーパーはないし、トイレの使い方を表示しておいたほうがいいんじゃないの?と思った。
お昼はあたしはタコライス。ご飯の量が多くてお腹いっぱい。ご飯をここで食べる人はあまりいないらしく席は空いていた。おまけのブルーシールアイスは3本潜り終わってからいただきました。
タコライス.jpg

2日目は北部。いつもコンビニでお昼ご飯を調達するんだけど、美味しいパン屋さんがあるって前から聞いていてそこがいい、とリクエストしたらコンビニのすぐ近くだった。Pain deKaito。朝8時過ぎで店内が結構にぎわってた。やはり美味しいパン屋さんなんだ(ぐるナビに美ら海水族館に行くときに寄っていったというコメントが載っていた)。値段は東京のパン屋さんの半額だって。あたしは並んでいるパンがどれも美味しそうで目移りしちゃって3つも買っちゃった。お昼に食べたのは1個だけ。本当にパンが美味しくてしかもボリュームもある。次回はキッシュにする。ピザも美味しそうだったし「メロンパンが美味しい。しかも1個90円」って後で聞いた。全部食べてみたい。

昨日より風があってウサギが飛んでてバシャってしてた。ここは一段が微妙に高い階段を一歩ずつ昇降。1本目は満ちていたので水面が近くてエントリーしやすかったけれど、2本目からは潮が引いて海が遠くなりエントリーエキジットが大変。前日の真栄田の階段3往復でふくらはぎがパンパンなのにさらに追い打ちをかける。いつ、この疲れが出るかしら?
お昼には雨がザザザザーって降ってきてビタビタになっちゃった。雷も鳴ってちょっとだけ怖かった。

ナカモト1本勝負。
ナカモト.JPG
ナカモト2.JPG
1匹がウロウロして泳いでどこかに行っちゃうので子守状態。ホバリングした、と思ったらどこまでも泳いで行っちゃうから元に戻す作業をリピート。

海の中は今がチビチビが登場するシーズンなのかな?かわいい子たちがいっぱい。

レモン.JPG
ニセネッタイ.JPG

3匹いたんだけど2匹しか写らんかった。
ヤマブキ.JPG

アサド.JPG

マル.JPG
ヒレナガ.JPG
オナガスズメ.JPG
ヒメ.JPG
クロメガネ.JPG
オジロスズメ.JPG

ミヤコキセン.JPG
イワサキ.JPG

なんだ?このスズメちゃん。背鰭の黄色が目立つ。めちゃ浅いところにいた。フチドリ?
クロフチスズメ.JPG

今年は結局アマミのチビには会えんかった。
アマミ.JPG

小っちゃくてかわいい子たち。
ヤシャ.JPG
ヒレネジ.JPG

ホタテはでかかった。
ホタテ.JPG

ハタタテシノビ.JPG
ツマグロ.JPG

遠くから見てたら出てきたけど、近づくと引っ込みそうで遠くから眺めていただけ。
ハゼ.JPG

フタスジ.JPG
コバンハゼ.JPG

アカテンコバンはサンゴから出てこないから証拠写真。
アカテンコバン.JPG

アカメもちっちゃいのがいっぱい。だけどチビは撮れんかった。
アカメハゼ.JPG

アオベニちゃん。
P8111878アオベニ.JPG

チゴベニ.JPG
オキベニ2.JPG
オキベニ.JPG

卵守ってたらしい。全然動かないからなんでかな?って思ってたんだ。
ウミタケハゼ.JPG

ガラスハゼ.JPG

オドリちゃんはvery shy
オドリハゼ.JPG

イソハゼ3.JPG
イソハゼ.JPG

ヤクシマキツネちゃんあちこちにいる。
ヤクシマ.JPG

マダラタルミ.JPG

テング.JPG

ベラ.JPG

小さ過ぎて追いかけるのが大変だった。
ヒバシヨウジ.JPG

ニシキアナゴは細くて分からなくて、分かった!と思って近づいたら引っ込んじゃった。
ニシキアナゴ.JPG

ブダイ.JPG

ヤミスズキに久しぶりに会ってうれしくて近づいたらヤミスズキさんもこちらに来て近い近い近い、頭が切れちゃった。
ヤミスズキ.JPG

ハナヒゲ.JPG

ヘビギンポ.JPG

セソコ.JPG

ヘコアユがいっぱい。
ヘコアユ.JPG

クマザサ.JPG
アミメ.JPG

サザナミ.JPG

カニ緑.JPG
カニ.JPG
ムチカラマツエビ.JPG
フィコカリス.JPG
サンゴヒメエビ.JPG
ケブカガニ.JPG

ウミウシ2.JPG
ウミウシ.JPG

たぶんモモちゃん・・・
モモ.JPG

クマノミ2.JPG
くまのみ.JPG


夜は海のちんぼらぁでお疲れさま会。人気店で入り口で待ってる人がいた。予約しておいてよかったね、なんて話してた。
このミミガーがゴマが目に見えてナカモトみたい、って思っちゃった。
ミミガー.jpg
あぐー豚.jpg
海鮮サラダ.jpg
海ブドウ.jpg
おつかれさま.jpg

何でも美味しかった。

おもろまち.jpg
アイス.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今年初上陸・柏島!遅くなりましたぁ [ダイビング]

7月29日(土)、30日(日) 水温21~28℃ 柏島

ここ15年ほど毎年4~10月の間に3~4回2ヶ月毎に行っていた柏島、8月直前に今年初めて行った。すごい出遅れた理由は柏島が遠いってこと。今まで往復夜行バスだったのだけれど、周りから「夜行バスはもうやめなさい!」と言われたし、自分でも体力的に無理、と考え、どうやって行こうか考えていたら夏が来てしまった。飛行機を使おうか電車を使おうか。。。
往路は夜行バス(少しでも寝る時間を増やすために梅田から乗車)で復路は電車&新幹線をchoice。電車で9時間ですよ。海外に行けちゃう。沖縄より屋久島よりとにかく遠いんです。四国を出るのに6時間半。岡山からは新幹線なので2時間半。新幹線ってsuper expressっていうだけあって超速いなぁ、とあらためて認識。しかし、やっぱり夜行バスはきつかった。大阪から8時間。前はもっと寝られた気がするけれど寝られんかった。

台風5号の影響が心配されたけど柏島はベタベタ。影響なし。
土曜日.jpg

深いところにいた。
ハゼ.JPG

キツネメ撮ったはずなんだけど写ってなかったわ。
ネジリンは写ってた。
ネジリン.JPG

ナノハナフブキ.JPG


久しぶりにズグロっちに会いました。
ズグロ.JPG

ハチマキ.JPG
オニハゼペア.JPG
オニハゼ.JPG

セホシ.JPG

アワイロコバン.JPG

ベラはあちこちで放精放卵中。

ベニヒレはしてなかった
ベニヒレ.JPG

クジャク.JPG

水温は表層がめっちゃ温かくて28℃あるけれど下の方は冷たい。あたしの感覚では水中はいつもより季節が1、2ヶ月位遅れててまだまだちびっこが少ない。ようやく「魂」が出てきたってかんじ。
アミメ3.JPG
アミメハギ.JPG
アミメハギ2.JPG

あちこちで子育て中。
イナピカ.JPG

ニジギンポ卵.JPG

めっちゃかわいいカエルアンコウモドキ。
モドキ.JPG

オオモン.JPG

ちび.JPG

サメ.JPG

松ちゃんピースのような扱い。亀ちゃんゴロゴロしてたわ。

カメ.JPG

Fusilier
ウメイロ.JPG

この子だけ点が黒いの。他の子はみんな点は白なのに。
ミツボシ.JPG

シシマイくんがいるんじゃないかって探したけどマツバちゃんしか見つからんかった。
マツバ.JPG

ハナヒゲ.JPG
ハナヒゲb.JPG

ホソウミヤッコ.JPG
ピグミー.JPG

どうしても一緒になってくれない。
イバラ.JPG

今年はアマミのちびに会えんかった。
アマミ.JPG
ルリホシ.JPG
ヤリカタギ.JPG
ドリー.JPG
タテキン.JPG

So cool! 石垣でも見たよ。これを撮るのに順番待ちしてたら折角減ったデコが再び増え始めて上がれなくなった。
ホヤカクレエビ.JPG

フリソデ.JPG
シャコ.JPG
オレンジ.JPG

バサラy2.JPG
バサラwb.JPG
モエビ.JPG
ソリハシコモン.JPG

アシビロサンゴヤドリガニ.JPG


松ちゃんが熱く語ったから?大月町苺氷り本舗から託された「苺氷り」
氷中に均等に苺を並べる方法は秘密らしい。
この苺は苺氷り用のちょっと酸っぱい苺なので、練乳をかけたほうがよりおいしいんだって。
苺氷.jpg
かき氷.jpg
幟.jpg

夕陽
夕陽.jpg

去年は泊まっていないし、素泊まりばかりだったから2,3年ぶりで大和屋さんのご飯を頂きました。
夕食.jpg
朝食.jpg


柏島は更地になっている土地が増えてた。
世代交代かしら?と思ったら大間違い。柏島で騒動があったらしい。

高台に避難所を作ろうとして島が賛成派と反対派で二分し、そしてその騒動は島のお祭りまでに影響し、お祭り開催の危機になったんだって。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

台湾グルメツアー present by あっこちゃん [グルメ]

7月15日~17日 台北

今回はスーパーリピーターのあっこちゃんpresentsの台湾グルメツアーに初参戦。
20年通い詰めて色々食べてこれが一番、というthe bestをチョイスしてもらった。

あたしのリクエストは温泉。
このくそ暑いのに温泉?と言われたけれど、温泉好きとしては行ってみたかったんだもん。
あっこちゃんが以前行ったことのある礁渓温泉の森林風呂(裸で入る)
先に台北入りしていたあっこちゃんとゆう子ちゃんがバスのチケットを買っておいてくれた。
往復で196元。台北駅のバスターミナルから出発。前に行った時もたくさんの人で賑わっていたけれバスは人気のtransferらしい。
台北駅.jpg
台北くま.jpg
礁渓までの高速道路がかなり渋滞していて台北から2時間近くかかった。

礁渓温泉.jpg
礁渓.jpg


礁渓のバスターミナルが森林風呂のすぐ横になったので帰りのバスに乗る前にお風呂に入ることにしてまずは腹ごしらえ。
小籠包の美味しいお店へGO!
その前にトマトジュースを買いました。トマトの産地らしい。あたしは梅の入ったトマトジュース。

台湾は英語よりも日本語の方が通じて、この小籠包のお店に入ってもどうやってオーダーしていいかわからず困っていたら、英語のわかるTaiwaneseが教えてくれた。「1皿10個の小籠包」と「酸辣湯」を頼んだ。
正常2.jpg
正常.jpg
蒸籠に入っていないお皿にのった小籠包はとっても美味しかったし、酸辣湯は酸っぱくなくて美味しかったわ。
小籠包と酸辣湯.jpg

近くで爆竹のパンパンパン!という音がしていてなんだろう?と思ったらお寺がありました。
礁渓お寺.jpg

このあと、ドクターフィッシュにあたしだけ入って足をきれいにしてもらった。
バスターミナルに近いところは100元、道路に近いところは80元、ちょっと奥に入ったら60元だった。
お湯は濁ってて生臭かったけど、たくさんの金魚が群がってきて気持ちよかった。
大きいフナみたいな魚は食いつきが悪かった。
ドクターフィッシュ.jpg

疲れたのでお茶をしたんだけど、ここでも英語が通じなくて日本語でこれこれ、これちょうだい、と言ってたら、後ろにいたTaiwaneseが頼んでくれた。謝謝。
85°.jpg

お茶をした後森林風呂へ。北投温泉は水着で混浴だったけどここは日本のお風呂と一緒で男女別。
キャップをつけないとダメらしく15元だったかな?で買いました。ホテルにあったから持っていくといいです。
露天風呂で暑いけれど森林浴しながらのお風呂はなかなか気持ちが良かった。
冷水器があったけれどコップはなく、Taiwaneseは自分の水筒ボトルを持参していてお水を汲んでお風呂に入りながら水分補給していた。温泉に行くときはシャワーキャップと水筒が必要です。
森林温泉.jpg

森林風呂.jpg
森林風呂2.jpg

フルーツ.jpg

台北に帰って来て小腹がすいたね、と言って向かったのがドーナツ屋さん。
ふわっふわで絶品。帰る前にも買いに来た。食べながら歩いていたら日本人に「どこで買いました?」って聞かれたわ。
ドーナツや.jpg
ドーナツ.jpg
ドーナツ2.jpg

ミルクプリンのお店でマンゴーの乗ったプリンとTaiwaneseおすすめと言われたお米の入った豆乳?
双姉妹.jpg
マンゴープリン.jpg

鶏家は台湾レストラン。あたしは店内の雰囲気が味仙・今池店に似てる、と思った。
鳥屋.jpg

夏まで筍が食べられるんだって。
筍、外観は日本の筍と似てるんだけど味がコーンにそっくり。柔らかくて美味しい。
マヨネーズをディップして食べるのが定番。あたしはそのまま素で十分。
筍.jpg
鶏肉.jpg
空芯菜DSC_0092.jpg

麻婆豆腐が鶏の器に入ってました。
麻婆豆腐DSC_0091.jpg

菜脯蛋(切り干し大根入りの卵焼き)が美味しいの。
卵焼き大根入り.jpg

デザートのプリンがまたまた美味しかった。大人数だとおっきいのでシェアだけど、3人だったからかownだったわ。
プリン.jpg

この後、マンゴージュースをゲット。マンゴー100%はなかなかないらしいわ。
マンゴージュース.jpg
果汁やさん.jpg

朝ご飯的なお店
パンケーキや.jpg
パンケーキ.jpg

バスで蒸籠に入った小籠包食べに天母まで行った。
ちょっと高級なレストラン。
方家小館.jpg

鶏.jpg
ここでも筍を食べた。
小籠包と筍.jpg
エビチャーハン.jpg
湯葉と大豆.jpg

ここの小籠包も美味しいらしい。
金品茶楼小籠包.jpg

マンゴー氷を食べるならここがベストだそう。
氷に乗ってるマンゴーじゃあ足りなくてさらにカットマンゴーを乗せちゃう。
氷屋2.jpg
果物屋.jpg
マンゴーかき氷.jpg

日本のガイドブックに載ってるマンゴー氷屋さんはいつでも行列。
氷屋.jpg
帰る日にもう一度マンゴーが食べたい、と思ってホテルから近かったここに行ったら11時オープンなのにもう回転待ちの行列がすごかった。

寧夏夜市は食べ物屋台が多いらしく、ここであっこちゃんもまだ1~2回しか出会っていない幻の鶏飯のお店を目指した。すごい人出で前に進むのが大変だったわ。
夜市.jpg
あったあった!ラッキーにもお初で出会えたわ。席もゲットして鶏飯と豆腐と青菜炒めをオーダー。
美味しかったよ。
鶏肉飯と豆腐と青菜炒め.jpg
方家.jpg

この後、通りかかったシフォンケーキのお店がどうやら人気のお店と気づいて一つ買って食べてみたら美味しいの。ググったら出てきた。お土産にしてもいいって書いてあったよ。中にピーナッツクリームが入ってるのも美味しそうだった。
シフォンケーキ.jpg
シフォンケーキ1.jpg

麵線て何?って何度も聞いてたら「今度何?って聞いたら殺す!」と脅された。
かつお出汁で美味しい。
麺線.jpg
麺線2.jpg

あっこちゃんが気になってた肉まん屋さんが開いていたので買ってみた。あっこちゃんを唸らせるほどではなかったけどおいしかったよ。
肉まん屋.jpg
肉まん.jpg
肉まんや.jpg

帰る前にマンゴーが食べたい、と思って行った氷屋さんは大行列であきらめ、マンゴージュース屋はいないし、朝市には果物屋さんはいないし、と途方に暮れていたらホテルの近くの果物屋さんでマンゴー売っててカットしてくれた。ホテルに帰って食べたよ。美味しかった。
果物屋さん.jpg
愛分マンゴー.jpg
マンゴー.jpg

スーパーでゆうこちゃんが「見たことない」って言ってたので買ってみた。台湾フルーツのドロップ。
台湾ドロップ.jpg

Googleってすごいね。Google mapで自分の位置がわかり経路もわかっちゃう。
仰天宮が歩いて行けるとわかってゆうこちゃんと行ってみた。
仰天宮.jpg

入ったらテントの中で何か書いてるじゃない。なんだろう?って近づいて行ったら日本語で「明日神様のお誕生日だからお祝いの言葉をこれに書いてください」って係りの女性に言われた。なので、見本を見ながら神様へのメッセージ、健康や金運、などを書いてお参りしてから笹に飾った。
仰天宮短冊.jpg
仰天宮供花.jpg
仰天宮お花.jpg

あっこちゃんは何度も来ていてバス移動が一番いいと知り、今回は大抵バスに乗る。1乗車15元。前に来た時にキャンペーンでもらったICカードが使えたので便利だった。路線が多いし時刻表はないし、乗り換え方がわかりにくいから難しい。ベテランでないと使えません。

名古屋からは桃園空港にしか飛んでいなくてしかも安いChina Airlineは取れずJALは高かったので、新幹線代を乗せても羽田から松山空港に行くほうが安かった。
羽田国際線は何年ぶり?お店が増えてた。
羽田空港.jpg

松山空港は台北にあって東京の羽田みたいで利便性がめちゃめちゃいい。
今回泊まったK hotel IIまでタクシーで15分くらい。しかも150元かからない。
immigrationも混んでなくて(羽田国際線も空き空き)あっという間に税関もパスして出たんだけど標識が漢字ばかりで英語表記がなくて戸惑ってしまった。そいえば、前に来た時もそうだったわ。どこからバスに乗ればいいかわからなくて英語で聞いても通じなくて困ったんだった。
着いたら電話ちょうだい、とあっこちゃんに言われていたからLINE電話してたらタクシーが見えたの。外出たらすぐ前がタクシー乗り場だった。結局往復タクシーだったから電車でどう行けばいいかわからなかった。
EVAはサンリオキャラクターが機内まで満載らしい。
松山空港.jpg

実は、あたしはグルメツアーは不適合者らしい。おそらく油に当たってしまい初日から胃と腸が動かなくなり胃が痛くて眠れず、お腹が空かないし、美味しいとは思うけれど満足できなかったの。意外にデリケート。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大島三人娘 in 井田 [ダイビング]

7月9日(日)井田 水温21~23℃

なおさん初参加。
大潮で流れが早いのがなんでわかるのかな?
いろんなものが放卵、放精。ニゴニゴなんですけど。
サザエさんは2つ並んでバフバフしてんだけど、どっちがオスかメスかわからん。
ベラはグルグル回ってた。

サクラ.JPG
アカオビ.JPG

ベニ1.JPG
ベニ2.JPG
オオモン.JPG

ワニゴチ.JPG
ヨウジ.JPG
ヤマドリ.JPG
アミメハギ.JPG
アナゴ.JPG

ガラスハゼ.JPG
イチモンジ.JPG


ミツイラメリ.JPG
ニシキ.JPG
シロウミウシ.JPG

ベニキヌ.JPG
ベニキヌ2.JPG
ツリフネ.JPG

ハナハゼ.JPG
キンチャクダイ.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出た出たハンマー!大興奮で写真撮れず [ダイビング]

6月24日(土)、25日(日) 水温19~21℃ 大島

夏になって黒潮が近づくとケイカイにハンマーがやってくる。
毎朝のようにケイカイにハナタツのチェックに行く池田さんがハンマーが出てるよ、という。
そして明日の朝もハナタツを見に行くというのでハナタツチェックしがてらハンマーを見に行こう!とガイドをお願いした。
ハンマー見に行ったのは7年前だった。そのときは昼間。結構流れててハンマー待ちエリアに行くまでが大変だったわ。確率的には早朝の方が高いらしい。
早朝ケイカイ.jpg

朝4時半エントリー。早朝は何年ぶりだろう?あけみさんと秋の浜のハナタツの放仔を見にまだ暗いうちにエントリーして以来。前夜から雨が降っていて暗いまんま。風がなくて海は穏やかだった。
イエローダイブさんも同じ時間にエントリー。スクーター持ってきてた。
薄暗い中進んで行き、まずハナタツをチェックしたらまだ今日は放仔しなさそう、と判断して写真をパシャリ。
タツペア.JPG

その場を離れて前方を見たら出たーーーー!!!ハンマー!ハンマー!ハンマー!大興奮して写真を撮るという動作を忘れてる。まだ、ハナタツを見ている2人に一生懸命伝えようと叫んでいたけれど行ってしまった。おっきい丸々太ったハンマーだったわ。しかも2匹。
その後、4匹くらい通り過ぎて行った。わーすごーーーーい。ただただ見ていて、あ、カメラカメラ、とスイッチ入れて構えたころはもういない。それに雨で暗くて映ってない。目では見えてるんだけどねぇ。


来た来た!と思って近づいてくるハンマーにカメラを構えていたらクルっと向きを変えてUターン。なんで?と思ったら向こう側にたっくさんの泡泡が立ち上っていた。いつの間にこんなにお客さんが増えたの?帰るときにわかったんだけどあたしたちの背後には20人以上のお客さんがいて、駐車場は満車だった。これじゃぁハンマーさん来ないわ。ハンマーは泡を嫌って明らかに避けていくらしい。釣人が見るくらいの距離でハンマーは通過していくらしいけれど(実際、あたしは入って間もなくハンマーを満たし)、ダイバーが近づいてどんどん沖に行ってしまうらしい。でも、日曜の朝はハンマー狙いのお客さんがいっぱい。
後で聞いたんだけど、のりちゃんがこっそり早朝ハンマーに行くといつも数えられないくらいの群れ群れなんだって。やっぱり狙うなら平日だね。
神子元はボートで当たらない時もあるんだって。ケイカイはビーチでそんなに泳がなくても見れちゃうこの手軽さはいいよね。

その後、なかなかやってこないので待ちくたびれて下向いていたら呼ばれて急いでそちらを見たんだけどもういなかった。10匹くらいの団体様がいらしていたらしい。残念。
他所見して撮ってたのはテングさん
天狗さん.JPG
ヒメイソギンチャクエビ.JPG

待ってる間に池田さんが見つけたメス。いつもこの辺りにいるんだって。
タツ♀.JPG

ムラサキウミコチョウ.JPG
ウミウシ1.JPG
ウミウシ2.JPG
ウミウシ3.JPG

そうそう、土曜日は熱海船日帰りのカップルがいて1本目は秋の浜で2本目は野田浜に行ったの。
20年位ぶりの野田浜。海を見には何度も行ってるけれど潜るのはめちゃめちゃ久しぶりだった。
野田浜1.jpg
野田1.jpg

駐車場からエントリー口まで以前よりずいぶん楽ちんになってた。
しかしながら、エントリーしてからアーチまでなんとなく覚えてるんだよね。思っていたより楽しかった。
池田さんがハナタツを、しかもカップルになっていた!見つけてくれていて、目的はペアのハナタツ。
白いメスの野田子ちゃんが超見辛いところにいてなかなかこっちを向いてくれないし大変だった。この子はずっといるらしい。
野田子.JPG

野田雄くんはカメラ目線。お腹パンパン。
野田雄.JPG

行きに尻尾を出してるネコちゃんを見つけてこっちを向かせようと思ったんだけどダメだったので、帰りに池田さんを呼んで出してもらった。コネコちゃん。
コネコ.JPG

アゴハゼだって。
アゴハゼ.JPG

コケピー.JPG

ミノ.JPG
ハナガサ.JPG


土曜日は晴れてた秋の浜。日曜日は梅雨空。
秋の浜土曜日.jpg
秋の浜日曜日.jpg

ヤシャ.JPG
ネジリン.JPG

20年位前、ベニケロの産卵を観察してたよね。
ベニケロ.JPG

タツノイトコ.JPG

なんかくわえてる!
ヤガラ.JPG

シロウミウシ.JPG

ムチカラマツエビ.JPG

ヨコシマエビ.JPG

ジョー1.JPG
ジョー2.JPG
ジョー3.JPG

イロケロ.JPG

夜は南島館。
マグロ丼は絶品。あたしは漬けよりこっちの方が好き。
マグロ丼.jpg

お刺身.jpg
カマ.jpg
明日葉ハンバ.jpg
とまと.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -