So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

冷たい雨の新宿御苑、寒かったわ [旅]

3月26日(日)

池袋沖縄野菜頒布会が例年より遅く、丁度東京で桜の開花宣言があったので新宿御苑に行ってきた。
1週間前の天気予報では曇り時々晴れだったのに曇りのち雨になり、1日雨になっちゃってがっかり。長靴履いてったわ。
去年は4月初めで桜が満開、お花見のお客さんで混み込みだったけれど、ここのところの寒さで一部しか咲いていなくてしかも冷たい雨。お客さんは殆どが外国人。ゲートで「地図をください」と言ったら「日本語ですか?」と聞かれた。日本語がたどたどしかったらしい。

陽光は満開。桃色がとってもきれい。
陽光2.JPG
陽光up.JPG
陽光.JPG

今が見ごろの枝垂桜
枝垂桜.JPG
枝垂桜2.JPG
枝垂桜up.JPG

横浜緋桜もかわいい。
横浜緋桜.JPG
横浜緋桜up.JPG

高遠小彼岸
高遠小彼岸.JPG
高遠小彼岸2.JPG

染井吉野は咲いてません。
染井吉野.JPG

木の幹から咲いてるの。
染井吉野枝.JPG

陽光と並ぶと染井吉野は白い。
陽光染井吉野.JPG

大島桜は染井吉野の原木
大島桜.JPG

大寒桜
大寒桜.JPG

ハナモモはまだまだこれから
ハナモモ.JPG

桜.JPG
桜2.JPG
桜3.JPG

去年は圧倒的に桜桜桜、だったけれど、今年はあまり咲いていないので他のお花がよく目に入る。

もう盛りを過ぎた白木蓮
ハクモクレン.JPG

ハチジョウキブシ
ハチジョウ.JPG

土佐水木と支那水木の違いは花弁の数らしい。
土佐水木の方がかわいらしい。
トサミズキ.JPG
土佐水木.JPG
支那水木
シナミズキ.JPG

山茱萸
山茱萸.JPG

ツバキがまだ咲いてます。
ツバキっていうよりCamelliaっていうかんじ。
ツバキ.JPG

温室(GREEN HOUSE)は温かいし雨の日はいいよね。
最初は蘭が並んでいて、面白い蘭がたくさん。学名しか書いていないものが殆ど。
ウケザキクンシラン.JPG
ラン.JPG
ラン2.JPG
ラン4.JPG
ラン5.JPG
ラン6.JPG
ラン7.JPG

シンジュクの名前が。レリアンシンジュク
レリアシンジュク.JPG

タマツルクサがとってもかわいい
タマツルクサ.JPG

ウツボカズラ
ウツボカズラ.JPG

コエビソウ
コエビソウ.JPG

ショウジョウソウ
ショウジョウソウ.JPG

ダンドク
ダンドク.JPG

ソーセージノキ。ソーセージに似た実がなるんだって。
ソーセージノキ.JPG

「どこがミッキーマウス?」ミッキーマウスノキ
ミッキーマウスノキ.JPG

キンリュウカ
キンリュウカ.JPG

紅源平葛
ベニゲンペイカズラ.JPG

サボテンの花
サボテン.JPG

マンゴーの花。どんだけマンゴーがなるのかしら?
マンゴー.JPG

サルオガセモドキ
サルオガセモドキ.JPG

ジュズダマ.JPG

ハナチョウジ
ハナチョウジ.JPG

新宿御苑に行く前になおさんが予約してくれた墨絵でランチ。
メトロ食堂街っていう昭和レトロの食堂街の一角にあるんだけど、11時オープンで11時前にすでに行列ができていてびっくり。かなりの人気店らしい。
美味しかった。
墨絵ランチ.jpg
牛.jpg
鶏.jpg
桜アイス.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

三連休、良い海でした [ダイビング]

3月18日(土)、19日(日)、20日(月)春分の日 大島 水温14~15℃

大抵三連休はどこかで大ナライが吹いちゃって潜れないことが多いんだけど、今回は月曜日の朝、ナライでバシャバシャだっただけでお天気よくて穏やかな秋の浜で潜れた。
なんと、2月の石垣で一緒だったH野さんに秋の浜でばったり会ってびっくり。帰りの元町港でもお会いした。
透明度がよくて太陽の光が入って気持ちがいいんだけれど、水がまだ冷たくてお魚さんたちが少ないんだよね。

そろそろ出てくるかな?って言ってたらほんとに出てた、ベニシボリ。久しぶりだわ。
ベニシボリ.JPG

ハナダイさんたちは冷たい水でもお元気。でも、ハナゴンベはお見掛けしなかったわ。
スミレ.JPG
スジハナ.JPG

ハナゴイ復活。土曜日、日曜日は見当たらなかったけど、今日はキンギョと一緒に泳いでた。
ハナゴイ.JPG

シロボシ.JPG

そんな中、ポンタくん登場。ブルブル震えてた。なんでこんな冷たい海に来ちゃったのかしら?
今日はお仲間が2匹と震えてたらしい。
サザナミフグ.JPG

カンムリベラも耐えている。
カンムリベラ.JPG

先々週に続いてケロ祭り。
イロケロ1.JPG
イロケロ2.JPG
ベニケロ1.JPG
ベニケロ2.JPG

透明度がいいからワイド
桜.JPG

エビ祭りも開催中。
アキノハマカクレエビ.JPG
イソバナカクレエビ.JPG
カラマツエビ.JPG
ソリハシコモン.JPG
ムチカラマツエビ.JPG

ユビワアケウス。激オコだった。
ユビワアケウス.JPG

ジボガ.JPG
ウミウシ.JPG

ベニキヌ.JPG
ニナ.JPG

明美さんご紹介のイトコさんご夫婦。残念ながらハナさんは見つからず。
イトコ.JPG

オオメ.JPG
ガラスハゼ.JPG
ガラスハゼ1.JPG

サンカク.JPG

前にみかさんに教えていただいたヤミテン
ヤミテン.JPG

コケピ.JPG

セミホウボウ.JPG

ヒョウモン.JPG

土曜日、日曜日は本当に穏やか。
土曜日.jpg
nitiyoubi.jpg

月曜日の朝は冬の秋の浜、バシャバシャ。そんなに波のパワーがなかったけれど。
月曜日.jpg

土曜日、日曜日、連夜南島館。
サンマ.jpg
インカ.jpg
キヌサヤ.jpg
刺し盛り.jpg
金目.jpg
明日葉ハンバ.jpg
漬け丼.jpg

日曜日はポテチにしてみた。
ポテチ.jpg
刺し盛り2.jpg
明日葉天.jpg

南島館を抜け出して夜祭を見学。
のりちゃん、今回は御神火太鼓叩いてた。
御神火太鼓.jpg

さっちゃんとめぐちゃんがスーパーアンコ
スーパーアンコ.jpg

日曜日はぶらっとで焼き芋アイス
焼き芋.jpg

今日は元町港だったのでアイスクリーム屋さん、トリトンで金柑ジャムと金柑アイスのミックス
金柑.jpg

アンコ猫はどこにいるんでしょう?
アンコネコ.jpg
椿.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

一見穏やかだったけど浅場はウネウネでした。 [ダイビング]

3月4日(土)、5日(日) 大島 水温15℃

椿祭り開催中は熱海・大島航路が1日4便になり1便目が熱海8時発なのでとても間に合わない。2便目だと大島着が遅くなる。
毎年この時期大島に行くのをあきらめていたのだけれど、3月は復興支援金が出て東海汽船の料金が安くなるから、前夜一泊してホテル代を足してもジェット船通常料金の時とあまり変わらないことがわかり試してみた。
どこに泊まろうか。新幹線は20時台で熱海まで行く東京行きが終わってその後は三島行になる。熱海で泊まるか三島で泊まるか。楽天とじゃらんを見たら熱海の方が三島より高い。そして熱海も三島も駅の近くにホテルがあまりない。それで色々静岡県内の新幹線の駅に近いホテルの値段を見ていたら浜松が4000円前後で安いことがわかった。浜松始発が6時20分でそれに乗れば8時のジェットに間に合う。
浜松までは新幹線ではなく東海道線で快速浜松行に乗ればいい。浜松に泊まることにした。
先週は3日連続JR東海道線で事故があり、ダイアが乱れていたが浜松に10時半に着いてホテルにチェックイン。Gen's hotelは駅から一番近いんじゃないかな?リニューアルしたらしくきれいだった。
翌朝、浜松始発のこだまなので空いているかと思ったら指定席はいっぱいだし自由席も結構埋まっていた。まだのぞみが動いていないので追い越されることもなく熱海に1時間で到着。
いつも熱海港に出港10分前に着くので余裕だなぁ、と思ってゆっくり歩いて行って出港20分前に到着したら窓口は長蛇の列。出港時間の8時にようやくチケットをゲット、走ってジェット船愛に乗ったわ。椿祭りだからかな?お客さんいっぱい。

大島は天気予報では晴れのち曇りだったのに曇っていた。でも、風がなくて時々晴れて太陽が出てあたたかい。春が来た!ってかんじ。
久しぶりに穏やかな秋の浜、と思いき中はウネウネ。あれ?波高は下がる予報だったけどな?
水面は風がないので波立っていないが、うねりが時々入ってざばーん、って来てた。

土曜日はこんな感じ
秋の浜.JPG

日曜日はいいお天気
日曜日.JPG

浅場はなかなか進めないし、下のほうに行ったら流れていて泳ぎにくい。
ウェイトを1kg多くしたら重くて泳げないし、軽いとうねりで落ち着かない。浅場で遊べないのがきつかったわ。
水温は15℃で寒いのに魚が泳いでる。お魚たちもこの水温に慣れてきたのかしら?越冬隊もいらっしゃる。

金曜日にシマシマソウシが目撃されてみんなシマシマくん捜索してたけれど、結局土日は見つからず。
一週間もいなかった水玉ケロちゃんにも会いたかったわ。スーパーかわいかったんだって。
ソウシ以外のケロ祭りでした。
クマドリ.JPG
イロケロ.JPG
イロケロ大.JPG

ヌノサラシもうちょっと小さかったらもっとかわいかったのに。
ヌノサラシ.JPG

ミヤケテグリがピンクでかわいい。
ミヤケテグリ.JPG

スミレ.JPG

越冬隊
カンムリベラ.JPG
ハナゴイ.JPG

オオメ.JPG
ガラスハゼ.JPG
サンカクハゼ.JPG

あたしは久しぶりにお会いしました。アキノハマカクレエビ。
アキノハマカクレエビ.JPG

有馬君が教えてくれたソリハシコモン。大島では珍しいんだって。
ソリハシコモン.JPG

ムチカラマツエビ.JPG
イソバナカクレエビ.JPG
ウミシダカクレエビ.JPG
コマチガニ.JPG
カニ.JPG

大沼さんが興奮気味に教えてくれたカイ。産卵中。
カイ.JPG

ベニキヌヅツミ.JPG

フタスジ.JPG
ウミウシ.JPG
イガグリ.JPG
ハナミドリ.JPG
ニシキ.JPG

キホシ.JPG

コケピー.JPG

ネコちゃん、出てこなかったわ。
ネコ.JPG

午後になるとお天気が良くなってきて夕陽がきれいだった。
夕陽.JPG

夜は南島館。きぬさやとか春を感じる。
きぬさや.JPG
刺し盛り.JPG
どんぶり.JPG
たかべ.JPG
牛乳アイス.JPG

イチゴのアイスおいしかった。
いちごアイス.JPG

熱海は大寒桜が満開でした。
大寒桜.JPG

帰りは稲取経由熱海行きで遠かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

上京物語 [旅]

土曜日、仕事をしてから上京。
目的はドルフィンキック東京オフ会。
去年12月に沖縄で飲んでるとき、東京でオフ会やろうよ、みたいな話が出てロボット刑事に頼めばいいんじゃない?ってその場にいないのに勝手に幹事指名してたら、現実に15周年記念と称して開催された。鈴木さんご夫妻が幹事さんをしてくだいました。
前の週に大阪で上方映像祭があってその後大阪オフ会があって、関西の方たちにお祝いメッセージを書き込んでもらったバナーにあたしたちも加筆しました。
今回、峯水さんがNational Geographic Japanでグランプリを獲得したので、そのお祝いもしよう、と鈴木さんが峯水さんのお祝いバナーも準備してくださっていました。
鈴木さん、ありがとうございました。
お祝い.JPG

お祝いメッセージを書いたデザートプレートを手配していただきました。
峯水さんはこのプレートが出る前に帰っちゃったのが残念。
お祝いw2.JPG

はじめましての人が殆どだったけどとっても楽しかったわ。

新幹線+ホテルのパッケージで半蔵門のダイアモンドホテルに泊まった。
東京駅から半蔵門までの乗換を東京メトロで検索すると、東京で丸の内線に乗り大手町で半蔵門線に乗換、と出てきた。
新幹線から丸の内線は反対側なので時間がかかる。youtubeで乗換方法を見てイメージトレーニングにしていた。実際、新幹線を降りてから中央通路を通って丸の内方面に進み、地下に降りていってJRの改札を出て順調順調と思っていたのに丸の内線改札口がない!工事中で「う回路」と矢印が書かれていた。シミュレーションはうまくいかなかったわ。
ホテルにチェックインして新橋まで行くのに東京メトロの乗換検索したら、永田町で赤坂見附に移動して銀座線に乗換、と出てきた。永田町から赤坂見附までの移動もyoutubeで見ていたから無事銀座線に乗れた。
東京の地下鉄は乗換が大変。知らないからかしら?
帰り、新橋から半蔵門を検索したら、銀座線、三越前で乗換、が表示されて、行きの経路と違っていた。酔っぱらっていたし表示された通りにその経路に従って三越前で降りて半蔵門線の紫の→に従って行ったら改札を出てしまった。あらら、と思ったけれど眠いし思考能力が低下していたんだよね。そしてまた改札を入りなおして半蔵門線に乗った。三越前の乗換はシミュレーションしていなかったのでうまくいかなかったわ。そして各駅で「最終列車です」と言っていた。地下鉄の最終は早いらしい。

翌日ディズニーシーに行くので舞浜に行く経路を検索したら、九段下、茅場町、八丁堀の3つの駅で乗換、と表示された。乗換に不安を覚えたので新木場まで乗り換えなしで1本で行ける有楽町線に乗るため麹町まで歩くことにした。Google mapで麹町まで行く経路を見たんだけれどどこかで曲がり損ねたらしくたどり着けない。大きな道に出たら向こう側に地下鉄の出入り口が見える。ということはこちら側にもあるはず。キョロキョロ見回すが見つからない。mapを見るとこの辺りにあるはずなんだけど、と思ったらビルの1階にメトロのマークがついてた。わかりにくい。
新木場でJRに乗り換えるのは簡単だった。

ディズニーシーは15周年。
sea1.JPG
sea10.JPG
sea11.JPG


東京マラソンだしそんなに混んでないかなぁ、と思ったけれどトイストーリーにファストパスを取に行ったらすごーーーーい人人人。トイストーリーははるか向こう、というところが最後尾。「今からですと閉演時間になってしまう可能性があります」とキャストさんがアナウンスしてる。トイストーリーはあきらめた。東京マラソンは関係なく混んでいた。

ニモもマーメイドラグーンもタートルトークもお休みでアトラクションはどこも長蛇の列で並ぶのもしんどくて結局たいしてライドもしていない。
お昼はカレー。予約ができない、と言われたので12時ちょっと前にいったらこれまた長蛇の列。「どれくらい待ちですか?」と聞いたら1時間半だって。お昼だしどこに行っても同じ状況で、そこのレストランの席数が一番多かったので列に並んだ。結局1時間待たずに中に入れた。
15周年スペシャルプレート。ナンとライス両方でお腹いっぱい。
sea4.JPG

買い物もしちゃったのでお茶でもする?
sea9.JPG

sea5.JPG
sea6.JPG
sea7.JPG
sea8.JPG
sea3.JPG
sea2.JPG

今度はランドに行きましょ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

お伊勢さん初詣 平成29年 [旅]

2月19日(日)

今日を逃したら当分行けない!いいお天気だし行ってみよ!と突然思い立ってお伊勢さんに初詣に行ってきた。

2月だしそろそろ空いてくるかしら?と思ったらお天気がいいからか外宮も内宮も賑わっていた。
内宮の駐車場は60分待ち。外宮から内宮に行く三交バスは大行列。
そしてどこのお宮さんも御朱印をもらう人が行列を作っていた。去年より多い。
御朱印ブームらしい。

駅から一番近い月夜見宮からお参り。
月夜見宮.JPG
月夜見宮1.JPG
高河原.JPG
お稲荷さん.JPG

外宮
外宮.JPG
風宮.JPG
土宮.JPG
多賀宮.JPG

三ツ石.JPG
亀石.JPG

倭姫宮に行く途中にある農業館と徴古館。建物がかっこいい。
神宮農業館.JPG
神宮徴古館.JPG


倭姫宮
倭姫宮.JPG
倭姫宮1.JPG


月読宮。
月読宮.JPG
参拝順序がある。
月読荒御魂宮1.JPG
月読宮2.JPG
伊佐奈岐宮3.JPG
伊佐奈彌宮4.JPG

月読宮の入り口にある葭原神社
葭原神社.JPG

内宮
内宮大鳥居.JPG
太鼓橋大.JPG

内宮.JPG

荒祭宮.JPG

いつもは静かなんだけど、今回は絶えず人が参拝していた風日祈宮
風日祈宮.JPG
太鼓橋.JPG

石の神様、四至神。
四至神.JPG

縁結びより子授けと安産と思われる子安神社にもお参り。
子安神社.JPG
桃.JPG

猿田彦と佐瑠女神社も参拝。
猿田彦.JPG
佐瑠女.JPG

たからいし.JPG

ブラタモリで紹介されていた麻吉旅館
日曜日なのにcloseでひっそりしていた。
麻吉旅館.JPG
麻吉旅館2.JPG
麻吉旅館3.JPG

宇治山田駅は20年位前に仕事で月一くらいで訪れていて懐かしかった。当時はもっと賑わっていたイメージだったけどなぁ。今は外宮が近い伊勢市駅の方が賑わっているみたい。
宇治山田駅.JPG

途中梅が咲いていた。
梅.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブルブル!めっちゃ寒かった石垣で2500本 [ダイビング]

2月11日(土)、12日(日) 石垣島 水温22℃

予定では昨年末に達成しているはずだったのに2ヶ月遅れでようやく
2500本!!
去年一年はお休みが取れないのと天候不良で計画通り潜れず時間がかかりました。
苦節?26年、色々あったなぁ。大抵のことには対処できるようになりました。
ここまでくるとお祝いしてもらうのではなくて自分で団扇を作って、バレンタインが近かったのでチョコレートを配りました。チョコレートの袋詰めは8個用意したらぴったり!感が冴えてる!
先日須江に行ったときに記念ダイブにコンサートで使う団扇にデコレーションしていたのを使っているのを見て、真似しました。もうバナーじゃないらしい。時代は進んでいる。
2500本.JPG

こっちを出るとき晴れているのに雪がバババババーって降ってきて(出かけるころは止んだ)、この冬最強の将軍さまがやってきたらしかった。
沖縄も日本だから内地が寒ければ那覇も寒い。以前セントレアに雪が積もっちゃってエアが遅れたときは那覇もめちゃめちゃ寒くてダウンが脱げなかった記憶があった。
今回は最終便で那覇入りして翌朝の一便で石垣に向かったのだけれど、まず、西風が強くて飛行機が進めず20分遅れた。予想通り那覇や寒くてダウンをそのまま着ていてちょうどよかった。機長のアナウンスでは13℃と言っていた。
翌朝、さすがに石垣は温かいと思ってダウンを仕舞ったんだけれど、機長のアナウンスで那覇と同じ気温、13℃だって。えー、寒いじゃん。そして強風で10分到着が遅れた。

内地は一桁の気温だから13℃は多分温かいんだけど、風が強くて体感温度は10℃を下回っている感じでめっちゃ寒い。
ロクハンと悩んでドライにして正解だった。ドライでも寒かったもの。

うねりが高くて沖に出られないかな、と思ったけれど出てみました。
そしてモエちゃんに会えました。今シーズンはヒレナガモエちゃんは見つかってないんだって。
残念。
モエギ.JPG

近くにいたモチノウオ
モチノウオ.JPG

クロスズメ.JPG

キヌハダ.JPG

ホヤカクレエビ。点々があるの。
ホヤカクレエビ.JPG

泥ハゼは普段見ないから興味津々
ホシゾラ.JPG
ジュウモンジサラサ.JPG

ヒメイソギンチャク.JPG

ヤイト.JPG

「アワセイソハゼ」とスレートに書いて教えてもらって撮っていたのがチゴベニで、違う違う。
チゴベニ.JPG

こっちこっち
アワセイソハゼsp.JPG

ガラスハゼ.JPG

ソラsp.JPG

ウルトラマンホヤ.JPG
アシビロサンゴガニ.JPG

寒いのとうねりがあるので11日は2本で終了。
土曜日.JPG

12日は波高が2mに落ちて風が多少収まって、太陽が出てきてあったかい。気温は低いけど太陽の力ってやっぱりすごい。そうは言っても海から上がって濡れたジャージウェットの人は寒さに耐えられず1本で終了してしまった。
日曜日.JPG

この日はデジ一をレンタルしたんだけど、ターゲットがなかなか見つけられず探すところから。難しいわ。

モエちゃんに行く前に練習で撮ったホヤ
ホヤ.JPG
ハゼを撮るんだからハタタテで練習練習。
ハタタテハゼ.JPG

モエちゃんの近くにいたハゼ。
ホホカキイトカケハゼ.JPG

「アキヒト」が見たかったんだけど見つからず。
ハゼ小.JPG

イソハゼは奄美で教えてもらって以来好きになりました。
ナデシコ.JPG
イソハゼ.JPG

ホシクズベニハゼ
シリウス.JPG

キイロサンゴハゼ.JPG

アカメハゼ.JPG

ヤノリボン.JPG
ビオラリボンは見ただけ。ピント合わせているうちに隠れちゃって二度と出てこんかった。結構待ってたんだけどね、ダメだったわ。

ヒレナガ.JPG
シリキ.JPG
ハマクマ.JPG
ハタタテシノビ.JPG

「タラコクチビル?」て聞き直されていた「シマタレクチベラ」
シマクチタレベラ.JPG

テンジクダイ.JPG

ウミウシ.JPG

カンザシヤドカリ.JPG

石垣でお仕事しているケーコさんと夜はご飯を食べました。
どこもいっぱいらしくて予約してくれたすし太郎へ。
お寿司屋さんだけあってマグロは美味しかったわ。
すし.JPG
島豆腐.JPG
グルクン.JPG

12日は石垣花火だった。一昨年から始まった旧正月に来るfor Taiwaneseと聞いたけれど、今年は海が時化てて大型客船が出港できず石垣島に来れていないらしい。
そして大々的に宣伝していないようで、ケーコさんはTVに映っていた市長の後ろに貼られていたポスターで知ったと言っていた。
会場の桟橋は大勢の人で賑わっていたけれど、殆どじもぴーじゃないか、って。
花火は20分くらいで終了。すぐ目の前で見たからか迫力満点だったわ。
土日で桟橋マーケットやっててハンドメイドアクセサリーや焼き物、野菜とかハンバーガー、アイス、ジュースなんか売ってた。
桟橋マーケット.JPG

花火.JPG



花火見てからご飯。こてっぺん。前にてっぺんは行ったことあるんだよね。
ちょうど入れ替わる時間でちょっとだけ待って入れてラッキー。今までいた人たちは花火見てないんだね、って言ってたの。知らなかったのかしら?

那覇で一泊したグランビューは空港から一駅で近くていいんだけど、楽天、じゃらん、ホテルのwebからは全く取れず、あたしは唯一アップルで予約できた。ネイチャーで一緒になったカップルもグランビューに泊まってて、彼女たちはJTBで取ったんだって。
ホテルグランビュー.JPG

帰りの石垣から那覇までの飛行機は、なんとaircraftが「南西航空」でびっくり。1993年にJTAに社名が変わってるのにまだ残っていたなんて。もう24年経ってますよ。懐かしい。
沖縄の離島便は南西航空で団扇が座席ポケットに入ってたんだよね。機体が足りなかったのかしら?
南西.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春が来た!?暖かな須江でした [ダイビング]

1月28日(土)、29日(日) 須江 水温18℃

ビール代を払いに須江に行ってきました。
仕事終わってから家に帰らず直行するのはもうえらいので、土曜日の朝出て午後から1本潜りました。
ワイドビュー南紀で紀伊勝浦まで名古屋から4時間。さらに串本まで普通電車で40分。
新幹線はやっぱり素晴らしい。4時間半あれば鹿児島まで行けちゃう。伊豆大島までは3時間。朝出て10時15分には着いちゃう。串本までは遠いなぁ。

前回のワイドビュー南紀は夜だったので真っ暗けっけで何も見えなかったけれど、今回はお天気が良くて車窓が楽しめた。今冬は三重県に雪が降っていたのは知っていたけれど、四日市は日陰に結構な量の雪が残っていてちょっとびっくり。
紀伊半島の沿岸を走っていると思っていたが海が見えたのは紀伊長島を過ぎてから。山の中を走っていてトンネルが多く急斜面を見下ろす高いところがあってちょっとこわかったりした。尾鷲辺りから見える太平洋はキラキラしていて春が来た!みたいだったので、午後から1本はもったいなかったかしら?と思った。紀伊勝浦が終点でそこから「くろしお」で串本まで行くと勝手に思い込んでいたら「くろしお」は1時間後。乗り継ぎは普通電車だった。2両編成のワンマン電車。一両目の一番前のドアしか開きません。でも大丈夫、串本は有人駅だから全部のドアが開きます。これで3度目のワンマン電車なので知ってます。しかし、紀伊勝浦から串本までは無人駅だったのでちょっと驚いた。串本駅で使わなかった特急券を払い戻してもらった。

橋杭岩.JPG

迎えに来てくれたよーこさんが「今日は潮岬で芝焼なんですよ」と教えてくれた。そんなイベントに遭遇するなんてラッキー!
赤松ダイバーズから歩いて行けちゃう。途中、「和歌山県朝日夕陽百選」ポイントに寄って写真を撮ってからイベント会場へ。

夕陽.JPG

ちょうど餅投げを始めるところだった。餅投げなんて懐かしい。子供たちが取れないとかわいそうだからあたしは参加しなかった。後ではなちゃんに聞いたらおばちゃんおじちゃんたちがごっそり持って行っちゃって2個しか取れんかった、と言ってた。昔と変わらないらしい。ダンスパフォーマンスしたり、バイオリン演奏があったり、屋台が出てて年々盛況になってるんだって。
日が落ちるころメインイベント。ロープ張ってる最前列は三脚の列。デジイチを構えたおじちゃんおばちゃんがこちらにもいっぱいで、あたしはおばパワーを発揮して2列目をゲット。
古座高校弓道部の学生さんたちが火のついた弓を射って芝を焼く。どれくらい遠くに飛ばすかと思ったら、見ていた人たちの目の前に落ちてみんなアレ?あれれ?京都の三十三間堂をイメージしていたから。手をうんと伸ばして写真を撮りました。

火祭り1.JPG

その後花火が上がったのだけど、打ち上げ花火ではなくてドラゴンでかいバージョン。
乾燥していて火事が全国で発生しているため打ち上げ花火は中止になったんだって。
ドラゴンもあんまり変わんない気がする。
火祭り2.JPG

須江はべたべたでした。
日曜日.jpg

近大マグロが水揚げされていた。おっきかったわ。
近大マグロ.jpg

須江といえばハナゴンベ?
ハナゴン2.jpg
ハナゴン1.jpg

冬はハナダイシーズンらしい。
サクラ.jpg

フチドリハナダイはSipadanのDrop offにいっぱいいるよね。
フチドリ.jpg


ペガスス
ペガスス.jpg

シリウス
シリウス.jpg

ピグミーはわかりにくかったわ。
ピグミー.jpg

ハゼが出てます。
ネジリン.jpg
ハチマキ.jpg

泥ハゼもいっぱい。
クサハゼ.jpg
ハゼ.jpg
ササハゼ.jpg
サビハゼ.jpg
サラサハゼ.jpg

セホシウミタケハゼ.jpg

イレズミハゼ.jpg


ハダカハオコゼ.jpg
フチドリタナバタウオ.jpg

ずっと探していてようやく会えたハナイカちゃん。
ハナイカ.jpg


ウミテング.jpg

タコがヒオウギを食べてた。
タコ.jpg

タコに嫌がらせしたつもりが嫌がらなかった。
タコ2.jpg




イワシの群れは例年12月らしいけれど今シーズンは2か月遅れてるらしい。


土曜日はいなかったマトウダイが日曜日にはイワシの群れに突っ込んでた。
イワシ.jpg



まららぎんぽ。ちびちびもいました。
マダラギンポ.jpg

イナセギンポ.jpg
テンクロ.jpg
コケピー.jpg
ギンポ2.jpg

ヤマドリ.jpg
ヤッコ.jpg
イシモチ.jpg

クダゴン.jpg

ホウボウ.jpg

テヅルモヅルエビ.jpg
ハクセンエビ.jpg
ムギワラエビ.jpg
アカシマシラヒゲエビ.jpg
ゼブラガニ.jpg
カニ.jpg

コノハミドリ.jpg

夜はこれに温かいおそばがでました。
夕食.JPG
朝はお粥さん。
朝がゆ.JPG

よーこさんのご飯はとっても美味しい。ご馳走様でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

毎年恒例の荒れ荒れ成人の日 in 大島 [ダイビング]

1月8日(日)、9日(月) 大島 水温16℃

毎年成人の日の連休は大島に行くのだけれど、毎年大荒れなのが恒例。
今年も大荒れ予報だったけれど、みんなに会いたかったししばらくぶりだったので何とか行きたかった。
木曜日まで気象予報士の大島の船、飛行機の運航予想では8日日曜日のジェット船は×になっていた。
8日は午後から荒れる予報で金曜日には予報士の予想はジェット船△になり土曜日には○になっていたのだが
安全策を取って7日の夜行客船、さるびあ丸で大島に入り、午前中2本潜れればいいなぁ、と考えていた。

夜の横浜はきれいだったわ。
横浜港.jpg

ジェット船が欠航になって大島からさるびあ丸で横浜まで帰ったことは何度かあるけれど、横浜から大島の往路に利用するのは初めて。
さるびあ丸.jpg

夜行船は特二等がよい、と聞いていたがやはり人気のようで、横浜で乗船するとあたしのベッドだけカーテンが開いていて場所が分かりやすかったくらい。あけみさんが下段がいいよ、と教えてくれたので下段をリクエストしていてよかった。ありがとう、あけみさん。
11時半過ぎていたので特二船内はしーんとしていてバッグファスナーを開ける音も響いちゃう。そのうち消灯になり暗い中寝る体制を作っておやすみなさい。
いつも通り途中覚醒はあったがよく眠れたわ。東京湾では全く揺れていなかったが朝方は波の音と揺れを感じてやっぱりお天気が悪いんだ、と思った。
6時前に岡田港に着岸してタラップを降りるとき、結構風を感じてもう吹き始めてんだ、と思いながら待合室に行くと誰もいないし誰も来ない。一人ぼっちで7時半のお迎えを待つ。
おばちゃんとおじちゃんが一人でいるので心配して声をかけてくれた。ありがとう。いつもなら畳の上でゴロゴロしている人が数人いるのに今日は連休の中日だし、お天気も悪いからお客さんが少ないのかしら?

ぎばさんがお迎えに来てくれてそのまま秋の浜を見に行くと、う~ん、白い波がばしゃーん!って来てる。入れても上がるのがちょっとねぇ、という感じ。午後から風がもっと強くなるから早めに入っちゃった方が良いね、と言う事で1本目は秋の浜に。
入るときはOK。透明度はまぁまぁだけどサージがきつくて浅いところは砂が巻き上がっちゃってる。
問題は上がるとき。波を見ながらタイミングを計っていたんだけれど、今だ!て時が判断できなくて梯子を上がったら波がバシャーンって来た。今じゃなかったらしい。でもパワーが大してなくて梯子に捕まっていられた。
土曜日.jpg

大きくなったね。
ハナゴン.jpg
フリソデ.jpg

みかさんにご紹介いただいたケロケロ
オウモン.jpg
イロケロ.jpg

スジハナダイ.jpg
ベンケイ.jpg
ハナキン.jpg
シボリキンチャク.jpg
サンカクハ.jpg
ケサガケ.jpg


2本目、秋の浜を見に行ったらさっきより波が大きくなっているしロールしてる。
入れるけど出られる?潮が上がっていて水面が遠い。大丈夫?どうしよう?
波の周期を確認。今なら大丈夫、でもあの大きな波を受けちゃうと飛ばされちゃうね。
ちょっと前まではこれくらいへっちゃらだったけれど、ここ2,3年は潜っていても上がるときのことを考えたら心配で楽しくなくてパスすることが多くなった。
みかさんと、やめとこっか、パス!と言ったらガイドチームもパスになり、みんなで王の浜へ行くことにした。

王の浜は出入り口が藻がついてツルツルで大変なの。北向きだから風を受けるけどまだ大丈夫。
何とか水中に入って少し沖に出るとうねりがない。
透明度はいまいちだったけれど面白かったわ。
目的のカメには会えなかったけど。
王の浜.jpg

メガネ.jpg
フタイロコバン.jpg

テング.jpg

ムチカラマツエビ.jpg

ケボリ.jpg
トラフ.jpg

午後からは風が強くなったし波も大きくなってきたので王の浜も終了。

そして夕方から雨が強くなり、5時には大雨注意報が大島に発令されました、と防災放送があった。
夜には風が強くなってブオーーーーという音で何度も目が覚めた。
これじゃあ夜行の客船、さるびあ丸は欠航じゃない?と思ったけれど大島に着岸してその後各島に走って行ったらしい。でも、ジェット船は午前便はすべて×。午後は条件付きの☆。さるびあ丸が来ているから最悪横浜には帰れるけど往復横浜?風は午後から急速に落ちて弱くなるからジェットが来ることを祈るばかりだった。
7時にはちょっとだけ陽光が射してきて元町港はそんなにバシャバシャしてなかったからいけんじゃない?と思ったけれど、西海岸を北上するとドンドン白波が増して行って荒れ荒れ。道路には折れた木が散らばっていて道を塞いでいるところもあり、台風並みの風だったことを思わせた。
そして秋の浜はスーパーざぶーん!だった。今日は潜りません、とあたしは早々に白旗揚げました。
日曜日2.jpg
日曜日.jpg

午前便のジェットは欠航だったので帰るに帰れず暇になり、かなさんに山に行こうと電話したら「北の山地区のワークショップがあるので一緒に行きましょう」と誘われて飛び入り参加。
アジア航測という地図の会社のワークショップで、大島の地区ごとのジオサイトを調査していて、地元の人から情報を得て確認していきましょう、というなかなか興味深い内容だった。
geographyだけでなくhistoryも関連していて、大島は火山島で随所に噴火口跡や風穴があり、昔から語り継がれていることやどうしてそうなったとか、聞いていて飽きないお話ばかりだった。
プレートの動きで島が傾いているんじゃないか、とか、壮大な話も出てきて楽しかったわ。
ワークショップ.jpg

ワークショップが終わりジェット船の就航をチェックしたら☆が○に変わっていて無事帰れることになった。

夜は南島館。お客さんはあたしたちだけ。いつもお母さん、ありがとう。
刺し盛りは8種類。
刺し盛り.jpg
干しさんま
さんま.jpg
きぬさやの季節なのね。
きぬさや.jpg
明日葉の天ぷら
明日葉.jpg
メディアで紹介された豆乳モンブラン。
豆乳モンブラン.jpg

熱海駅に駅ビルがオープンしていた。毎月のように行っていないと変化についていけないわ。
熱海駅.jpg
熱海桜も咲いてました。
熱海桜.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

クリスマス in 沖縄本島 [ダイビング]

12月23日(金)~24日(土) 沖縄本島 本部 水温24℃

クリスマス関係ないけれど、23日が天皇誕生日でお休みで今年は24日が土曜日だったからお休み取って連休にして沖縄に行ってきた。
9月に行ったとき台風で満足に潜れなかったからという理由もあるけれど、今回はいまいちだったなぁ。
22日まで温かくて南風だったのに23日から一転、北風に変わり冬場エリアへ。
本部.jpg
本部2.jpg

今年の2月にも同じ場所で潜っているけれどその時は結構楽しめたのに1年経つと環境が変わるらしくあれれ?ってかんじ。
他のポイントが潜れないのかダイバーも結構来ていた。まだまだ水温が24℃と高くみんなウェット。あたしだけドライ。あたしの中ではウェットの選択肢はなかった。

飽きるくらいずっと砂遊びだった。
ハチマキ優勢地帯らしくてダテハゼ並みにいる。
ハチマキ.jpg

ヒメダテハゼにウミウシが寄生してるの。この時期結構いるらしい。鰭について栄養を吸い上げているらしい。
ダテハゼ.jpg

これを見ていたらいつの間にか誰もいなくなってて置いて行かれたらしい。待ってみても誰も迎えに来てくれないし仕方なく浮上して位置を確かめて帰った。

ヤノ.jpg
ヤシャ.jpg
ヒレネジ.jpg

ヒレフリサンカク.jpg
サンカクハゼ1.jpg

泥地にも何にもいやしない。
シマオリ.jpg
ケショウハゼ.jpg

ニセイソハゼ.jpg
アカイソハゼ.jpg

アカメ.jpg

ネズッポ.jpg

ホシテンス.jpg

トカラベラ.jpg
オグロベラ.jpg

イロブダイ.jpg

モンガラ.jpg
モンガラ2.jpg

ハナヒゲ3色ゲット
黄色.jpg
青.jpg
黒.jpg

ヨウジウオsp.jpg
ヨウジウオ.jpg

ムラクモ.jpg

ツバメガイ.jpg
スィートジェリー.jpg
サラサ.jpg
ウミウシ.jpg

コマチカニ.jpg
カニ.jpg

キミシグレ.jpg
ガンガゼエビ.jpg
エビ.jpg
ウミシダカクレエビ.jpg
ウミウシカクレエビ.jpg
アカスジ.jpg


砂を撮ってるわけじゃありません。
オドリカクレエビ.jpg

ウルトラマン.jpg

レモン.jpg
クロメガネ.jpg

ハナキン.jpg
ソメワケ.jpg
コケピ.jpg

枝に乗ってたのピョンと飛び降りちゃった。
ハダカハオコゼ.jpg

ケラマ.jpg

ジョー.jpg

ヒメジ.jpg


カメさん全く逃げません。
カメ.jpg



コブシメ、近くにメスがいた模様。
コブシメ.jpg


1日目の夜は入さんとご飯に行った。
屋台ソバ.jpg
2月に行ったときは満員で入れなかった栄町の全色。
全色本店.jpg

安くて美味しい。
島豆腐が食べたいと言ったら厚揚げを出してくれた。
島豆腐厚揚げ.jpg
鶏.jpg

そのあと、一杯だけ飲もうと2月にも行ったベルギービールのお店へ。
ヒールガーデン.jpg
人気のお店みたいでお外でも飲んでました。


2日目は夜みんなで食べに行こう、と2本で切り上げてお昼を食べて帰りました。
常連さんだとガツガツ潜らないらしい。
ゆきのは沖縄レストラン。地元の人が家族で来ていた。
ゆきの.jpg
ゆきのメニュー.jpg
ミルフィーユあぐーカツ。小鉢がいっぱい。久々に缶詰サクランボ登場。
ミルフィーユ.jpg

夜は楽で沖縄料理。久しぶりに飲んじゃった。
楽.jpg

シークアーサービール。美味しかった。
シークアーサービール.jpg

グルクンから揚げ.jpg
刺し盛り.jpg
ラフテー.jpg
とうふ焼売.jpg

クリスマスだからマルゲリータ
マルゲリータ.jpg

アイス.jpg


ツリー.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

12月なのにまだ温かな井田でした。 [ダイビング]

12月4日(日) 井田 水温19~20℃

天気予報では曇りのち雨、だったが、朝からよく晴れて風もなく穏やか。
伊豆は暖かいらしく12月だというのに紅葉が見頃。山の賑い。
紅葉.jpg

井田はダイバーがあまりいなくてとても静か。そろそろシーズンオフだけれど日曜日なのにこんなに人が少ないなんて。

1本目はカメラのバッテリーがなくて起動せず何も撮れなかったので2本目も同じコースでお願いしました。

探しても探しても見つからなかったクマドリちゃん。堂々と岩の上を歩いているところを他のダイバーに教えていただきました。
クマドリ.jpg

別居中のニシキフウライさん。人目をはばかっているのかしら?
ニシキフウライ♀.jpg
ハマタツ♂.jpg

口先が赤いハナタツさん。
ハナタツ.jpg

ホワイティハナタツさんは2本とも探したけれど見つからず。目印のエロ本も見つからず。


カンパチ


タカベがいっぱい。黄色の線がきれいね。


タカベ3.jpg

イサキは小さいまんまで大きくならないらしい。その大きさでは食べられないじゃん。

キンチャクダイ.jpg
トゲチョウ.jpg
ミツボシクロスズメ.jpg

ベニキヌ.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -