So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

台湾グルメツアー present by あっこちゃん [グルメ]

7月15日~17日 台北

今回はスーパーリピーターのあっこちゃんpresents台湾グルメツアーに初参戦。
20年通い詰めて色々食べてこれが一番、というthe bestチョイスしてもらった。

あたしのリクエスト温泉
このくそ暑いのに温泉?と言われたけれど、温泉好きとしては行ってみたかったんだもん。
あっこちゃんが以前行ったことのある礁渓温泉の森林風呂(裸で入る)
先に台北入りしていたあっこちゃんとゆう子ちゃんがバスのチケットを買っておいてくれた。
往復で196元。台北駅のバスターミナルから出発。前に行った時もたくさんの人で賑わっていたけれバスは人気のtransferらしい。
台北駅.jpg
台北くま.jpg
礁渓までの高速道路がかなり渋滞していて台北から2時間近くかかった。

礁渓温泉.jpg
礁渓.jpg


礁渓のバスターミナルが森林風呂のすぐ横になったので帰りのバスに乗る前にお風呂に入ることにしてまずは腹ごしらえ。
小籠包の美味しいお店へGO!
その前にトマトジュースを買いました。トマトの産地らしい。あたしは梅の入ったトマトジュース。

台湾は英語よりも日本語の方が通じて、この小籠包のお店に入ってもどうやってオーダーしていいかわからず困っていたら、英語のわかるTaiwaneseが教えてくれた。「1皿10個の小籠包」と「酸辣湯」を頼んだ。
正常2.jpg
正常.jpg
蒸籠に入っていないお皿にのった小籠包はとっても美味しかったし、酸辣湯は酸っぱくなくて美味しかったわ。
小籠包と酸辣湯.jpg

近くで爆竹のパンパンパン!という音がしていてなんだろう?と思ったらお寺がありました。
礁渓お寺.jpg

このあと、ドクターフィッシュにあたしだけ入って足をきれいにしてもらった。
バスターミナルに近いところは100元、道路に近いところは80元、ちょっと奥に入ったら60元だった。
お湯は濁ってて生臭かったけど、たくさんの金魚が群がってきて気持ちよかった。
大きいフナみたいな魚は食いつきが悪かった。
ドクターフィッシュ.jpg

疲れたのでお茶をしたんだけど、ここでも英語が通じなくて日本語でこれこれ、これちょうだい、と言ってたら、後ろにいたTaiwaneseが頼んでくれた。謝謝。
85°.jpg

お茶をした後森林風呂へ。北投温泉は水着で混浴だったけどここは日本のお風呂と一緒で男女別。
キャップをつけないとダメらしく15元だったかな?で買いました。ホテルにあったから持っていくといいです。
露天風呂で暑いけれど森林浴しながらのお風呂はなかなか気持ちが良かった。
冷水器があったけれどコップはなく、Taiwaneseは自分の水筒ボトルを持参していてお水を汲んでお風呂に入りながら水分補給していた。温泉に行くときはシャワーキャップと水筒が必要です。
森林温泉.jpg

森林風呂.jpg
森林風呂2.jpg

フルーツ.jpg

台北に帰って来て小腹がすいたね、と言って向かったのがドーナツ屋さん。
ふわっふわで絶品。帰る前にも買いに来た。食べながら歩いていたら日本人に「どこで買いました?」って聞かれたわ。
ドーナツや.jpg
ドーナツ.jpg
ドーナツ2.jpg

ミルクプリンのお店でマンゴーの乗ったプリンとTaiwaneseおすすめと言われたお米の入った豆乳?
双姉妹.jpg
マンゴープリン.jpg

鶏家は台湾レストラン。あたしは店内の雰囲気が味仙・今池店に似てる、と思った。
鳥屋.jpg

夏まで筍が食べられるんだって。
筍、外観は日本の筍と似てるんだけど味がコーンにそっくり。柔らかくて美味しい。
マヨネーズをディップして食べるのが定番。あたしはそのまま素で十分。
筍.jpg
鶏肉.jpg
空芯菜DSC_0092.jpg

麻婆豆腐が鶏の器に入ってました。
麻婆豆腐DSC_0091.jpg

菜脯蛋(切り干し大根入りの卵焼き)が美味しいの。
卵焼き大根入り.jpg

デザートのプリンがまたまた美味しかった。大人数だとおっきいのでシェアだけど、3人だったからかownだったわ。
プリン.jpg

この後、マンゴージュースをゲット。マンゴー100%はなかなかないらしいわ。
マンゴージュース.jpg
果汁やさん.jpg

朝ご飯的なお店
パンケーキや.jpg
パンケーキ.jpg

バスで蒸籠に入った小籠包食べに天母まで行った。
ちょっと高級なレストラン。
方家小館.jpg

鶏.jpg
ここでも筍を食べた。
小籠包と筍.jpg
エビチャーハン.jpg
湯葉と大豆.jpg

ここの小籠包も美味しいらしい。
金品茶楼小籠包.jpg

マンゴー氷を食べるならここがベストだそう。
氷に乗ってるマンゴーじゃあ足りなくてさらにカットマンゴーを乗せちゃう。
氷屋2.jpg
果物屋.jpg
マンゴーかき氷.jpg

日本のガイドブックに載ってるマンゴー氷屋さんはいつでも行列。
氷屋.jpg
帰る日にもう一度マンゴーが食べたい、と思ってホテルから近かったここに行ったら11時オープンなのにもう回転待ちの行列がすごかった。

寧夏夜市は食べ物屋台が多いらしく、ここであっこちゃんもまだ1~2回しか出会っていない幻の鶏飯のお店を目指した。すごい人出で前に進むのが大変だったわ。
夜市.jpg
あったあった!ラッキーにもお初で出会えたわ。席もゲットして鶏飯と豆腐と青菜炒めをオーダー。
美味しかったよ。
鶏肉飯と豆腐と青菜炒め.jpg
方家.jpg

この後、通りかかったシフォンケーキのお店がどうやら人気のお店と気づいて一つ買って食べてみたら美味しいの。ググったら出てきた。お土産にしてもいいって書いてあったよ。中にピーナッツクリームが入ってるのも美味しそうだった。
シフォンケーキ.jpg
シフォンケーキ1.jpg

麵線て何?って何度も聞いてたら「今度何?って聞いたら殺す!」と脅された。
かつお出汁で美味しい。
麺線.jpg
麺線2.jpg

あっこちゃんが気になってた肉まん屋さんが開いていたので買ってみた。あっこちゃんを唸らせるほどではなかったけどおいしかったよ。
肉まん屋.jpg
肉まん.jpg
肉まんや.jpg

帰る前にマンゴーが食べたい、と思って行った氷屋さんは大行列であきらめ、マンゴージュース屋はいないし、朝市には果物屋さんはいないし、と途方に暮れていたらホテルの近くの果物屋さんでマンゴー売っててカットしてくれた。ホテルに帰って食べたよ。美味しかった。
果物屋さん.jpg
愛分マンゴー.jpg
マンゴー.jpg

スーパーでゆうこちゃんが「見たことない」って言ってたので買ってみた。台湾フルーツのドロップ。
台湾ドロップ.jpg

Googleってすごいね。Google mapで自分の位置がわかり経路もわかっちゃう。
仰天宮が歩いて行けるとわかってゆうこちゃんと行ってみた。
仰天宮.jpg

入ったらテントの中で何か書いてるじゃない。なんだろう?って近づいて行ったら日本語で「明日神様のお誕生日だからお祝いの言葉をこれに書いてください」って係りの女性に言われた。なので、見本を見ながら神様へのメッセージ、健康や金運、などを書いてお参りしてから笹に飾った。
仰天宮短冊.jpg
仰天宮供花.jpg
仰天宮お花.jpg

あっこちゃんは何度も来ていてバス移動が一番いいと知り、今回は大抵バスに乗る。1乗車15元。前に来た時にキャンペーンでもらったICカードが使えたので便利だった。路線が多いし時刻表はないし、乗り換え方がわかりにくいから難しい。ベテランでないと使えません。

名古屋からは桃園空港にしか飛んでいなくてしかも安いChina Airlineは取れずJALは高かったので、新幹線代を乗せても羽田から松山空港に行くほうが安かった。
羽田国際線は何年ぶり?お店が増えてた。
羽田空港.jpg

松山空港は台北にあって東京の羽田みたいで利便性がめちゃめちゃいい。
今回泊まったK hotel IIまでタクシーで15分くらい。しかも150元かからない。
immigrationも混んでなくて(羽田国際線も空き空き)あっという間に税関もパスして出たんだけど標識が漢字ばかりで英語表記がなくて戸惑ってしまった。そいえば、前に来た時もそうだったわ。どこからバスに乗ればいいかわからなくて英語で聞いても通じなくて困ったんだった。
着いたら電話ちょうだい、とあっこちゃんに言われていたからLINE電話してたらタクシーが見えたの。外出たらすぐ前がタクシー乗り場だった。結局往復タクシーだったから電車でどう行けばいいかわからなかった。
EVAはサンリオキャラクターが機内まで満載らしい。
松山空港.jpg

実は、あたしはグルメツアーは不適合者らしい。おそらく油に当たってしまい初日から胃と腸が動かなくなり胃が痛くて眠れず、お腹が空かないし、美味しいとは思うけれど満足できなかったの。意外にデリケート。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大島三人娘 in 井田 [ダイビング]

7月9日(日)井田 水温21~23℃

なおさん初参加。
大潮で流れが早いのがなんでわかるのかな?
いろんなものが放卵、放精。ニゴニゴなんですけど。
サザエさんは2つ並んでバフバフしてんだけど、どっちがオスかメスかわからん。
ベラはグルグル回ってた。

サクラ.JPG
アカオビ.JPG

ベニ1.JPG
ベニ2.JPG
オオモン.JPG

ワニゴチ.JPG
ヨウジ.JPG
ヤマドリ.JPG
アミメハギ.JPG
アナゴ.JPG

ガラスハゼ.JPG
イチモンジ.JPG


ミツイラメリ.JPG
ニシキ.JPG
シロウミウシ.JPG

ベニキヌ.JPG
ベニキヌ2.JPG
ツリフネ.JPG

ハナハゼ.JPG
キンチャクダイ.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出た出たハンマー!大興奮で写真撮れず [ダイビング]

6月24日(土)、25日(日) 水温19~21℃ 大島

夏になって黒潮が近づくとケイカイにハンマーがやってくる。
毎朝のようにケイカイにハナタツのチェックに行く池田さんがハンマーが出てるよ、という。
そして明日の朝もハナタツを見に行くというのでハナタツチェックしがてらハンマーを見に行こう!とガイドをお願いした。
ハンマー見に行ったのは7年前だった。そのときは昼間。結構流れててハンマー待ちエリアに行くまでが大変だったわ。確率的には早朝の方が高いらしい。
早朝ケイカイ.jpg

朝4時半エントリー。早朝は何年ぶりだろう?あけみさんと秋の浜のハナタツの放仔を見にまだ暗いうちにエントリーして以来。前夜から雨が降っていて暗いまんま。風がなくて海は穏やかだった。
イエローダイブさんも同じ時間にエントリー。スクーター持ってきてた。
薄暗い中進んで行き、まずハナタツをチェックしたらまだ今日は放仔しなさそう、と判断して写真をパシャリ。
タツペア.JPG

その場を離れて前方を見たら出たーーーー!!!ハンマー!ハンマー!ハンマー!大興奮して写真を撮るという動作を忘れてる。まだ、ハナタツを見ている2人に一生懸命伝えようと叫んでいたけれど行ってしまった。おっきい丸々太ったハンマーだったわ。しかも2匹。
その後、4匹くらい通り過ぎて行った。わーすごーーーーい。ただただ見ていて、あ、カメラカメラ、とスイッチ入れて構えたころはもういない。それに雨で暗くて映ってない。目では見えてるんだけどねぇ。


来た来た!と思って近づいてくるハンマーにカメラを構えていたらクルっと向きを変えてUターン。なんで?と思ったら向こう側にたっくさんの泡泡が立ち上っていた。いつの間にこんなにお客さんが増えたの?帰るときにわかったんだけどあたしたちの背後には20人以上のお客さんがいて、駐車場は満車だった。これじゃぁハンマーさん来ないわ。ハンマーは泡を嫌って明らかに避けていくらしい。釣人が見るくらいの距離でハンマーは通過していくらしいけれど(実際、あたしは入って間もなくハンマーを満たし)、ダイバーが近づいてどんどん沖に行ってしまうらしい。でも、日曜の朝はハンマー狙いのお客さんがいっぱい。
後で聞いたんだけど、のりちゃんがこっそり早朝ハンマーに行くといつも数えられないくらいの群れ群れなんだって。やっぱり狙うなら平日だね。
神子元はボートで当たらない時もあるんだって。ケイカイはビーチでそんなに泳がなくても見れちゃうこの手軽さはいいよね。

その後、なかなかやってこないので待ちくたびれて下向いていたら呼ばれて急いでそちらを見たんだけどもういなかった。10匹くらいの団体様がいらしていたらしい。残念。
他所見して撮ってたのはテングさん
天狗さん.JPG
ヒメイソギンチャクエビ.JPG

待ってる間に池田さんが見つけたメス。いつもこの辺りにいるんだって。
タツ♀.JPG

ムラサキウミコチョウ.JPG
ウミウシ1.JPG
ウミウシ2.JPG
ウミウシ3.JPG

そうそう、土曜日は熱海船日帰りのカップルがいて1本目は秋の浜で2本目は野田浜に行ったの。
20年位ぶりの野田浜。海を見には何度も行ってるけれど潜るのはめちゃめちゃ久しぶりだった。
野田浜1.jpg
野田1.jpg

駐車場からエントリー口まで以前よりずいぶん楽ちんになってた。
しかしながら、エントリーしてからアーチまでなんとなく覚えてるんだよね。思っていたより楽しかった。
池田さんがハナタツを、しかもカップルになっていた!見つけてくれていて、目的はペアのハナタツ。
白いメスの野田子ちゃんが超見辛いところにいてなかなかこっちを向いてくれないし大変だった。この子はずっといるらしい。
野田子.JPG

野田雄くんはカメラ目線。お腹パンパン。
野田雄.JPG

行きに尻尾を出してるネコちゃんを見つけてこっちを向かせようと思ったんだけどダメだったので、帰りに池田さんを呼んで出してもらった。コネコちゃん。
コネコ.JPG

アゴハゼだって。
アゴハゼ.JPG

コケピー.JPG

ミノ.JPG
ハナガサ.JPG


土曜日は晴れてた秋の浜。日曜日は梅雨空。
秋の浜土曜日.jpg
秋の浜日曜日.jpg

ヤシャ.JPG
ネジリン.JPG

20年位前、ベニケロの産卵を観察してたよね。
ベニケロ.JPG

タツノイトコ.JPG

なんかくわえてる!
ヤガラ.JPG

シロウミウシ.JPG

ムチカラマツエビ.JPG

ヨコシマエビ.JPG

ジョー1.JPG
ジョー2.JPG
ジョー3.JPG

イロケロ.JPG

夜は南島館。
マグロ丼は絶品。あたしは漬けよりこっちの方が好き。
マグロ丼.jpg

お刺身.jpg
カマ.jpg
明日葉ハンバ.jpg
とまと.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハナタツ祭り [ダイビング]

6月17日(土)、18日(日) 大島 水温19~21℃

何年ぶりだろうか?大島でハナタツに会ってきた。
ケイカイに5個体、しかも2pairsいるって聞いて、青海島でTheタツのペアを見てからハナタツに無性に会いたくなってガイドチームに入ってケイカイへGO!

梅雨前線が北上してきて日曜日はナライが吹き始めてちょっぴりざわざわしている秋の浜を速攻パス。お天気が良ければ行ったかもしれないけれど、楽しめないのでやめちゃった。
数年前にみかさんとピクニックに行って以来のケイカイ。EN, EXが不安だったけど大丈夫だったわ。

カップル×2と♀1、合計5つ。探せばもっといるんじゃない?10年位前の秋の浜のハナタツ祭りを思い出すわ。お腹ぽんぽこりんだからちびタツも期待大。

朝はラブラブだったらしいけれどどちらのペアもバラバラ。
皮弁が長い子はやっぱりかわいいね。
ハナタツ♀1.JPG
ハナタツ♀2.JPG
ハナタツ♀3.JPG

ハナタツ♂1.JPG
ハナタツ♂2.JPG

チシオシリーズ
チシオ♂1.JPG
チシオ♂2.JPG

でっかいベニケロ
ベニケロ.JPG

マツカサ.JPG

ムラサキ.JPG

ケイカイ.jpg

秋の浜はハナタツじゃなくてイトコちゃんだった。
イトコ.JPG

ジョーが卵を持ってる、と聞いて行ってみたけれど卵を置いてきちゃったらしい。どの子も持ってなかったわ。
ジョー1.JPG
ジョー2.JPG
ジョー3.JPG


人魚の財布、ナヌカザメの卵が浅いところにあるっていうから見てきた。
ナヌカザメ卵.JPG

左の梯子でタカベが群れてておかしな動きをしていてなんだろ?って思ったらニジギンポを囲んでた。ニジギンポの追っかけ?
タカベ.JPG


段落ちにいるイロケロ。4月より大きくなったわ。
イロケロ.JPG

ガラスハゼ.JPG

コンゴウフグ2.JPG

オキベニ.JPG

サメジマオトメ.JPG
スイートジェリー.JPG

土曜日は晴れてたんだけどね、日曜日は朝は曇っててお昼前に大雨。
土曜日.jpg
日曜日.jpg

ご飯食べてから光るキノコを見に行った。
雨が降ってないからあんまりキノコがなくて。今日雨が降ったから明日はいっぱい光ってるに違いない。
光るキノコ.JPG
光るキノコ2.JPG


夜は南島館。いつもいつも美味しい
インカ.jpg
お刺身.jpg
とまと.jpg
漬け丼.jpg

秋の浜でイベントやってて柳さんが「かっしゃば餅買ってきて」というので1000円持って行ってお取り置きしてもらいました。大島には柏の葉っぱがないからサルトリイバラの葉っぱを使ってるんだって。
かっしゃばもち.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

平成中村座 in 名古屋城

平成中村座が名古屋に8年ぶりにやってきたので母を連れて初歌舞伎観劇。
入り口.jpg角切銀杏.jpg

母の日のプレゼント。母親を連れて年1回おでかけ。去年はIL DIVOだった。

昨日ブラタモリでタモリが訪れていた名古屋城に芝居小屋が建てられている。
久々の名古屋城。ブラタモリ効果?なのかな、中村座に来ている人以外にも人が結構いた。
ブラタモリ.jpg

地下鉄がめちゃめちゃ混んでいたのはナゴヤドームで何かあるらしい、と思ったらミスチルだったわ。

座席は「桜席」。舞台袖の上、幕の内側にあって舞台内部が見えちゃう。幕が引かれた後の舞台装置を変えるところや俳優さんの出入りが見えるが舞台奥が見えない。でも、俳優さんたちが超近いし幕が開く前から見られるのが面白い。何回もいらしてる御贔屓さんが色々教えてくださり楽しかった。この席は撮影禁止だったので写真がありません。

これはお芝居が始まる前の前説かな?
幕前で口上していたので桜席からは見えず通常席まで行って撮りました。
この幕(定式幕)は中村座の特色で白・柿色・黒なんだって。
幕.jpg


みなさん、何を撮ってらっしゃるのかしら?と思ったら18代目勘三郎さんの18個の目をスタンプラリー形式で探してらっしゃるらしかった。
18代目の目.jpg
勘三郎.jpg

演目は次の通り。
プログラム.jpg

「仇ゆめ」でたぬきさんが逃げて客席に降り、お客さんの一人を座席から追い出して座ってたんだけど、その追い出されたお客さん、帽子にマスクにサングラス、みんなに大拍手されてた。桜席からはほとんど見えなくて何が起こってるのかよくわからなかったんだ。松潤だったらしく紹介されてたんだって。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

トンビに油揚げ [ダイビング]

6月4日(日) 井田 水温15~20℃

トンビがぴゅ~るるるるるぅ♪と頭上を旋回。時々急降下。
最近、トンビがヒトの食べ物を奪う被害が各地で問題になっているようだが、井田も例外ではない様子。それで、油揚げをあげてみた。
お腹を空かせているのか急降下、あっという間に持って行ってしまった。かっこいい。


天野荘は鳥さんが他にもいる。
つばめはただいま抱卵中。こないだは巣作りしていた。次回はぴよぴよが見られるかしら?
ツバメの巣.jpg
あと、スズメが巣作りしていた。
井田.jpg

海は5m以浅は暖かなんだけど、下の方は超冷たい。そして海藻の溶けたのが舞ってる。にごにご。
ミジンちゃん、なかなか2匹で顔を出さない。
ミジン.JPG

ケロケロはクロちゃんしか見つからんかった。白とオレンジちゃんは見つからず。
クロケロ.JPG

クサハゼ
クサハゼ.JPG

イワシは何か、おそらくツムブリに追われていたらしい。


イサキのチビもたっくさん。
イサキ.JPG

トゲカナガシラとホウボウのチビ
トゲカナガシラ.JPG
ホウボウ.JPG

イカは不漁と聞いているがちっこいのは結構いるみたいだけど。イカ.JPG

アカオビ.JPG

アオサハギ.JPG
イズカサゴ.JPG

カニ.JPG
カニ2.JPG

クリア.JPG
カラスキセワタ.JPG
ハナオトメ.JPG
マツカサ.JPG
ミノ.JPG



ベニキヌ.JPG

ギンポ.JPG
トラギス.JPG

富士山.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

棚田と漁火 [ダイビング]

5月27日(土)28日(日)青海島 水温18-19℃

先週に引き続き青海島へ遠征。2週続けてなんてあり得ないでしょ。
なぜかというと、今回の目的は棚田。
先週、棚田の話が出て行きたいなぁ、と呟いたら「来週行きましょう!」とニコラスさんが言い出し、
くみちゃんが「来週が丁度いいかも」と言うし、青海島で潜った後シーアゲイン号で行くというので、足がない私にはこんなチャンスはない!と決断してカムバック。

山口県の日本海側にある長門市「東後畑棚田」は海を見下ろせるポイント。田んぼに水が入るころにイカ釣りが始まり、西を向いているので夕陽とイカ釣り漁船の漁火を背景に棚田を撮る、というのが人気なんだって。田んぼに水が張られてから田植え直後くらいが夕陽が水面に映って金色になり、日が落ちてからはイカ釣り漁船の漁火が美しい。水田・漁火は5,6月がよくて、しかもお天気が良くないと夕陽が見られない。今年はイカが来るのが遅かったらしく、ずっと漁船の数が少なかったのが先週から増え始めて30隻が最大で前日の金曜日の夜は海がやや時化ていたのに21隻出ていたとくみちゃんから報告を得て、今夜はどうかな?と楽しみにしていたけれど一方で、日曜日は市場がお休みなので漁に出ないかもしれない、と心配だった。お天気はいいんだけどね。
土曜日は混むから早く行って場所取りしないと、と5時ごろ棚田に到着。そんなに人気なの?道が狭いので渋滞することもあるらしい。すでに三脚がずらーっと棚田とまだ高いお天道様に向かって立てられていた。すご!それでもまだ空いたスペースがあったのでそこに三脚を立てる。まだ日が沈むまでに2時間くらいあるけれど、駐車場はすでにいっぱいでこれからまだ増える可能性があるのでどこかに行くために車を出しちゃうともう入れられないからできない。ぶらぶらしながら待っていた。海を見ると漁船は3隻しかない。明日市場お休みだからやっぱり今日は出ないのかな?でもまだ時間が早いからこれから出港するんじゃない?なんて希望的観測
近くに元乃隅稲成神社っていう断崖にあるCNN「日本の最も美しい場所31選」に選んだお稲荷さんがあって、時間までそこに行く人もいるらしい。次回は行ってみたいなぁ。

日が沈む前から撮ってみる。田んぼにお天道様が映っていいかんじ。
棚田2.jpg
棚田3.jpg
棚田夕陽.JPG棚田夕陽2.jpg

そろそろ辺りが暗くなってきた?と周りを見たら三脚の主たちが戻ってきた。「俺の三脚がない!」とさけぶおじさん。おそらく三脚をセットしたときは人もいなかっただろうし三脚もそんなになくて景色が違ったんじゃないかな?全く違うところにあった様子。
みんないいカメラ。ずらっと並ぶデジイチ、セットされた広角レンズ。どっちが多いかな、と駆け足リサーチ。CANONの方がNikonより多かった。

いよいよ日が沈む。お天気が良くて雲がなくて珍しく水平線に太陽が沈んだ、のに、夕焼けが、夕焼けが、焼けなかった。水田が金色にも橙色にもならなかった。残念。

棚田サンセット.JPG

日が沈むと漁船の日が灯った。一つ、二つ、最終的には12隻。丁度いい感じの灯りだった。
金曜日が新月で土曜日はペーパームーン。空に薄い月が出ていてこれも風流。
漁火1.JPG
漁火2.jpg

次回は満月を狙うんだって。

この日は長門に泊まった。

亀亀で焼き鳥。
亀亀.jpg

亀亀がいっぱいだったときは向かいの亀八へ行くといいんだって。
亀八.jpg

日本酒.jpg

一方青海島は。。。。
土曜日の船越は荒れ荒れでクローズ。紫津浦へ。

土曜日.jpg

土曜日お昼.jpg



ウミウシはいましたよ。
アユカワ.JPG
メリベ.JPG
シロ.JPG
サラサ.JPG
コノハ.JPG
カラスキセワタ.JPGウミウシ2.JPG


さかな2.JPG
イソハゼ.JPG


イカタマ.JPG


ナベカは卵守ってんのかな?オスは藤壺の中。メスはお外。
ナベカ♂.JPG
ナベカ♀.JPG

日曜日はうねりが残る船越。浮遊するのはやめて海底散策。日曜日.jpg


タッツーいないかなぁ、と思っていたらくみちゃんがライトをグルグル回してる。
何々?キャー!!!たっちゃん!!!しかもペアでメスのお腹がぽんぽこりん。メスがオスに産み付けたがってるんじゃない?
タツ.JPG

オオカズナギは個体数が減ってバトルしなくなっちゃった、と聞いたはなからくみちゃんが発見。あたしは1個体しか確認できなかったけれど、もう一個体いてあたしのお腹辺りを通過していったらしくあたしには見えなかったんだって。いてよかった。
オオカズナギ.JPG


さかな.JPG
アライソ.JPG
ギンポ.JPG

ヒロ.JPGシロ.JPG
ジボガ.JPG
オトメ.JPG

ヒメスイ.JPG
ヒトデ.JPG

ビクニンはみつからなかったし、ダンゴちゃんも消えていた。
海が荒れて潮が入れ替わって何か来るか!と期待したけれど全く何も現れず、どうしちゃったんだろう?でも、また来るからね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

楽しかった宴 in 湯田温泉 [ダイビング]

5月20日(土)、21日(日)青海島 水温17~19℃

毎年恒例の青海島。
気温がグングン上がって夏が来た!っていう感じ。
土曜日.JPG

水温も高くて日曜日は赤潮っちゃった。臭臭!
赤潮.JPG

セムラ.JPG

海は・・・・・・・
特に何も出ず、浮遊系はあきらめて途中からダンゴちゃんなど水底へ。

金曜日にはどこかにお出かけになっていたダンゴちゃん、日曜日はいらした。ダンゴ.JPG


ビクニンは見つけても逃げられちゃって撮れず。ビクニン.JPG

マトウダイはもっとちっちゃいのがよかったな。
マトウダイ.JPG

タルマワシ2.JPG
エビ3.JPG
エビ2.JPG
エビ1.JPG

クロホシイシモチ.JPG
黄色ちゃん
イシモチ.JPG

ゴマフビロード.JPG

ミドリガイ.JPG
ダイオウ.JPGtako.JPG


ヒョウモンダコ.JPG
さかな.JPG
クサフグ.JPG
キヌバリ.JPG
エビ.JPG
イワアナコケ.JPG

3人娘.JPG

みなさん、今回の目的は夜の宴だったらしい。
タインチュ.JPG

ノドグロの煮付け+日本酒
ノドグロ.JPG
久しぶりに日本酒飲んだけど美味しかったぁ。

刺し盛りはクエが出た!コリコリして美味しかった。
刺し盛り.JPG

なんと、雁木、東洋美人2升をほとんど4人で空けちゃった。一人5合。
雁木.JPG
東洋美人.JPG
しかもペースが速い。あっという間になくなっちゃったかんじ。

季節の山口の野菜てんぷらは一つも食べなかった。気づいたらお皿が下げられていた。テンプラ.JPG


あたしは眠くなったので帰っちゃったけど2軒目はワインバーへ行くぞ!と言っていた。
翌朝、「昨日何時に解散だったの?」と聞いたけれどいずれの人からも返ってきた答えは「知らん」。
あまり飲んでいなかったお一人を除いた酔っぱらい4人は記憶がないらしかった。
でも、泰人では楽しくて笑いに笑った。

そうそう、青海島の帰りにみやの酒店で夏限定雁木を父の日のプレゼントに買って帰った。
日本酒にあまり興味がないのでわからないけれど、獺祭、雁木が有名ブランドなんだって。

にゃーにゃ.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハゼの神様に会ってきました [ダイビング]

5月3日(水)~7日(日) 西表島 水温24~26℃

ダイビングを始めて26年、Produced by ミカさんでようやくハゼの神様にお会いすることができた。
いつもなら行ったことのないところでも自分でメールしたり電話して手配しするけれど、ハゼの神様のところは敷居が高くて踏み込めず、今回はダイビング、宿の手配、そしてエアの予約まですべてミカさんにお願いして実現。ミカさんに多大なる感謝ならびにお礼を申し上げます。ありがとう。

大抵ギリ15分前空港着で走ってセキュリティゲートを通るのをGW後半初日なので1時間前に着いて余裕でチェックイン。那覇経由で石垣へ。
往路.jpg

石垣空港に着いたときは小雨だったけれど、バスで港に移動中に晴れてきた。
石垣空港でバスに乗るとき往復バス券ありますか?と聞いたら安栄の割引券をくれた。いつもはバス乗り場に案内の人なんていないのにさすがGW。
安栄のカウンター横に「本日は全便通常運行です」のインフォメーションボードを見てミカさんに安栄の本日の運行状況をチェックすること、と言われていたのを思い出した。
石垣港.jpg
出港まで十分時間があって早めに乗って待っていたら、どんどん人が乗ってきて中は満席。
石垣から上原港まで45分。海況はよく、船が通ってときの横波を受けるとき以外はスムース。
西表は21年前に行っているけれど、記憶が殆どないので初めてにほぼ等しい。久しぶりの離島。
座間味以来かも。
3本目にピックアップしてくれるので準備して待っていてください、とミカさんから連絡を受けて大急ぎで器材をメッシュに詰め込んで待機。
ボートが上原港戻って来てくれてあたしを拾ってくれた。海況により3本目に合流できるかどうかわからないから、と言われていたのでラッキーだったわ。最近、海に関してはラッキーが続いている。

GWはお客さんがいっぱい。しかし、エアが取れないらしくほとんど人が4日までのダイビングで5日からは半分に減った。6日はボートも変わった。
5日にダイビングに出かけるとき、帰る人たちがお見送りしてくれた。
上原港.jpg


毎朝お天気が悪くて寒そうだなぁ、と思ってボートコートを用意していってもいつの間にか晴れていて寒くなくコートは不要だった。風は南寄りで波はなく透明度が良くてとてもよい海況だったし。海から上がった時、曇っていたり雨が降ってたりしていたのにいつの間にか晴れていて日焼け止めを慌てて塗っていた。

お客さんはリピーターさんばかりなのでブリーフィングはあたしのためにしてくれるかんじ。ありがたやぁ。そのポイントを地図で示し、そこで見られる生物について説明してくれる。特徴や違いについて細かく、点がどこについているとか、大きさとか図鑑の写真を見せながら。
メモを取る人がいて、そうか、聞いても忘れてしまうからメモればいいんだ、って思って翌日からメモを持って行ったんだけれど、最終日はメモを忘れてしまったのでスマホにメモった。これはログをつけるときにも役に立つから他でもやろう。

陛下、アキヒトさま。見たときは大興奮。
アキヒト.JPG

オバケインコちゃん
オバケインコ.JPG


ヤツシ6.JPG
ヤツシ5.JPG
ヤツシ4.JPG
ヤツシ3.JPG
ヤツシ2.JPG
ヤツシ.JPG

ヒノマル.JPG

ハゼ1.JPG

ハタタテシノビ.JPG
ハタタテサンカク.JPG
ハラマキ.JPG
サンカクハゼ.JPG
ケショウ.JPG
クサハゼ.JPG

スーパーかわいいトサカちゃん。ぼてっとしていた。
トサカ.JPG

サル.JPG

以前、あけみさんに見せていただいたオイランジャンプが撮りたかったけれどダメだったわ。
飛んだ!と思ってrecordのボタンを押してもtoo late.


ギンガは何度か飛んでくれた。

ギンガジャンプ.JPG

ギンガ黒.JPG

ミツボシガラス2.JPG
ミツボシガラス.JPG

ホソハラス.JPG
ガラスハゼ.JPG
イロワケガラスハゼ.JPG

アカメ.JPG
オキベニとチゴベニしか目に入らんかった。
ベニハゼ.JPG
オキベニ.JPG
チゴベニ2.JPG
チゴベニ3.JPG

ボンボリ.JPG
ニセクロスジイソハゼ.JPG
ナデシコ.JPG
コジカ.JPG

オドリ.JPG

リュウキュウハナハゼ.JPG

リボンちゃんは内湾ならでは。美しい。
ビオラリボン
ヤノリボン.JPG

リボンの婚姻色バリバリ。
リボン婚姻色.JPG

リボン.JPG

クロリボン.JPG

ヒマワリとタンポポ
ヒマワリ.JPG
タンポポ.JPG

いっぱいいすぎて価値が薄れるアルファ
アルガ.JPG

ハナナガ
ハナナガ.JPG

スズメダイモドキ
スズメダイモドキ.JPG

スズメ.JPG

ダンダラ.JPG

激カワ、オリオンちゃんたち。タンクが出ちゃうくらい浅いところにいっぱいいた。
オリオン.JPG

ミナミハタはレアなんだって。去年の10月の動画を見て確認しに行くことに。まだご健在でした。
ミナミハタ.JPG

スミレ.JPG

アカネハナゴイはきれいだった。
アカネハナゴイ.JPG

シチセン.JPG

トモシビ.JPG
ミヤケベラ.JPG

ヘビギンポ.JPG

アミトリ湾で見るアミトリキュウセン
アミトリ.JPG

インドカエル.JPG
イシガキカエル.JPG

点が線のちょっと上にあるのが特徴のユタカイシモチ
ユタカイシモチ.JPG

銀銀卵とピンク卵を持っていた。
ネオン.JPG

テンジク.JPG
アキヒト.JPG

背鰭の点がないのがホソエビス。ウケグチイットウダイと激似でバッと背鰭を開くとわかる。ホソエビスはなかなか開かないのさ。
ホソエビス.JPG

マンジュウ.JPG

ペアでいたよ
コショウダイ.JPG

ノコギリダイ.JPG

サザナミヤッコ.JPG

クマノミ.JPG
トウアカ.JPG

コブシメ.JPG

ミドリガイ.JPG
アメフラシ.JPG
ミゾレ.JPG
ウミウシ.JPG
アオイボ.JPG

ニセアカホシ.JPG
コノハガニ.JPG


5日は鳩間島に。3日に鳩間音楽祭があって1000人を超える人が集まったとか。矢野さんのお客さんが鳩間島に遊びに来ていてお昼の休憩時におしゃべり。
鳩間島.jpg
ぴかりゃ.jpg

透明度が抜群に良かった。
あみとり湾奥.jpg

アミトリ湾.jpg

雨降る水面を撮ってみた。
アメ.JPG

「まるま」と「きよみ」に泊まる人が分かれていて、「まるま」にお世話になりました。5年位前に新しくなったんじゃなかったかな?新しい畳のいい香りがしていた。
まるま.jpg

Welcome fruits 赤いのはアセロラ類似果実。ビタミンいっぱい。
ウェルカムフルーツ.jpg

ご飯がおいしくて白飯のほかに赤米ご飯、ジューシー、筍ご飯があって毎回お替りしちゃった。
夕食
6日.jpg
5日.jpg
4日.jpg
3日.jpg

朝ご飯はこんな感じ。
朝食2.jpg
朝食1.jpg

プライベートビーチがあってお庭が広くて港が近くてよかった。
まるまから見た朝焼け。ずっと朝陽は見られず。
朝焼け.jpg

ちょっと歩いたけど夕陽は見られなかったわ。
夕焼け.jpg

月桃があちこちで見られた。今、石鹸化粧水や色々使われていて人気じゃない?
蘭.jpg

丁度パイナップルの収穫シーズンでスーパーか無人販売所にある、と聞いて買いに行きスーパーで2個、無人販売所で2個ゲット。もうちょっとほしいな、と思って帰る日の朝7時に荷物を送りにスーパーに行ったけれどなくて、無人販売所にもない。8時半にもう一度無人販売所に行って奥の方で音がするので「すいません、パイナップルありますか?」って聞いたら「あるよぉ、今取ってきた」っておばあがいくつか抱えて出てきた。「何個ほしいの?新聞紙に包んでけ」「3個もらってく」と応えて新聞紙にパイナップルを包んでいたら4個包んでしまったので4個買っといた。スーパーラッキーだったわ。
無人販売所.jpg


到着.jpg


4日.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ミズウオ!とラブライブ! [ダイビング]

4月29日(土) 井田 水温14~16℃

久しぶりにりえさんと一緒♡
さすがりえさん、今回はミズウオ発見。
ミズウオ2.JPG

1本目、海から上がるとき、あたしがフィンが脱げなくてグズグズしていたら、りえさんが「ミズウオ!早く早く!!」って。ようやくフィンを脱いで行くとミズウオさんは波で打ち上げられていた。
このままじゃ死んじゃう!と思って海に戻そうとするんだけど、どうしても上陸しちゃう。「そっちじゃない!あっちだって!」と何度も何度も海に戻して何とか水深1mくらいのところまで行ったら沖の方に向かった。さようならぁ、もう戻ってきちゃだめよぉ。ミズウオ出現は何の予兆だろう?


りえさんとはいつも三島の伊豆箱根鉄道電車内で待ち合わせ
伊豆箱根鉄道はICカードが使えないので新幹線をICで乗ってきているときは乗換改札は通れない。三島駅で一旦JRの改札を出て伊豆箱根鉄道に回って切符を買って改札を再入場しなければならないから大回り。乗り継ぎ時間が5分なので大荷物で走る。早くIC改札にしてください。
今日も走って走って間に合った、と一息ついたら向かいのホームに電車が入ってきた。
ラブライブ!のデコ電車。まだやってたんだ。ラブライバーが写真撮ってたのであたしもパチリ。
帰りはデコ電車に乗りました。社内のつり広告が全部ラブライブ!でつり革がカラフルだった。
ラブライブ1.jpg

このラブライブ!が西伊豆の観光に一役かっているらしい。たくさんのラブライバーがやってきてるんだって。すぐにフィーバーは冷めると思ったらそうでもないみたい。
ラブライブ3.jpg

やまやは「はなまるちゃん」を看板にしてラブライバーを呼び込み、お客さんが増えたんだって。
ハナマル.jpg
ラブライブ2.jpg

ラブライブは9人のメンバーがいて、7つの施設で分配してるらしい。ちなみに大瀬館はルビーちゃん。


井田に着いて海を見たら赤潮が。。。。赤潮は青海島で経験済みでめちゃめちゃ臭くて器材洗うの大変だったんだよねぇ、ってりえさんと話してたんだけど、あたしたちが入るころは拡散されてた。
井田.jpg

クサハゼを初めて井田で見た。尾びれの付け根の黒線が目立って別種かと思ったわ。
クサハゼ.JPG
クサハゼ1.JPG

ミジン君は引っ込んじゃったから少し待ったんだけど、ここまでしか顔を出さなかった。
ミジンベニ.JPG

The ケロは超かわいかったわ。
ケロ2.JPG

オオモンは丁度いいくらいの大きさ。
オオモン.JPG

アカオビが群れてた。
アカオビ.JPG

サクラちゃん。
サクラ.JPG

カラス.JPG
ミツイラメリ.JPG

ミズヒキガニの足先が白いことに今更気づいた。
ミズヒキガニ.JPG

ツリフネ.JPG

イカ.JPG

缶入りタコ。
タコ.JPG

2本目、サクラちゃんを撮ったのが最後。バッテリー切れでアウト。がっかり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -