So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ハンマーハンマーハンマー [ダイビング]

7月7日(土)、8日(日) 伊豆大島 水温18~23℃

今回のハンマーは半端なかった!大興奮!
与那国で25年くらい前に見た100匹の群れには至らないけれど、1~20匹が次々現れた。
去年はなかなか現れなくて下を向いて何かいないかなぁ、と探している間に行っちゃった、って感じだったのに、今回は何度もブブーってフォンが鳴って見るとハンマーがやって来た。
ハンマー3.JPG
ハンマー2.JPG
ハンマー1.JPG

土曜日に神子元でハンマーがすごい!と聞いてそれは見に行かねば!
ただ、ここのところ、ずっと南西の風でケイカイに入れていないらしかった。
予報では南風になり、土曜日の夕方見に行った感じでは入れそう。

3時半に起きて、お店に4時ごろ行くともう東の空が明るくなってきていたから急いで準備して、4時10分にケイカイに行くともうすでに3台車が停まっていた。
そりゃそうだよね、みんな見たいよね。そしてきれいな朝焼け。早起きは三文の徳だねぇ、って徳かどうか!?
朝焼け.jpg

ちょっとうねりがあるけれど何とかエントリーして泳いでいって、最初の根ですぐにハンマー現れた!やっぱり神子元とリンクしてる!
その後、ハナタツのお腹をチェック、まだお腹パンパンで生まれてなかった。
ハナタツ.JPG

そしたらまたハンマー!最初は単体であっという間に通過。
次の根に進むが流れてて泳ぐのが大変。ハンマーのように流れに逆らって上手に泳げない。あーそうだったそうだった、ケイカイはいつも流れてるんだった、泳がなきゃいかんのだ。泳げないよぉ、疲れたぁ。朝早すぎて寝不足だったせいか頭痛に嘔気、苦しいと思っていたらハンマー。涙目になりながらハンマーを追ってハンマーが通り過ぎたらまた嘔気と戦い、落ち着いたら移動。残圧は吐いたとしても十分あったので何度もレギを外してオェっとしてみるが何も出てこなかった。

秋の浜は金曜日から急にニゴニゴになったらしい。
伊豆らしいっちゃぁ伊豆らしい海。
緑っぽくて下の方は光が入らず暗くてよく見えない。下に降りて行ったら暗過ぎてクラクラしちゃった。ライトつけてもよくわからない。お天気は土曜日、日曜日良かったんだけどね。
土曜日.jpg
日曜日.jpg

全く何も見つけられんかった。
教えてもらったものばかり。

七夕だけにタナバタウオ。卵守り中
タナバタウオ.JPG

チビチビかわいい
セナキ.JPG

ミヤケテグリ.JPG

ムスジ.JPG

ツユベラ.JPG

サイコロ.JPG

クロユリハゼ.JPG

ヒメギンポ.JPG

ウミテング.JPG

ホタテ.JPG

オキベニ.JPG

ヨシオ.JPG
アヤメケボリ.JPG
ツマニは産卵中。
ツマニ.JPG

ムラサキウミコチョウ.JPG
シモダ.JPG

アカホシカクレエビ.JPG

夜は南島館。久しぶりに海鮮丼までたどり着きました。
あまっこ.jpg
刺し盛り.jpg
海鮮丼.jpg

西日本各地で大雨の被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
家を出るときは雨は止んでいたけれど曇り空で、富士山も見えんかったけれど帰りは富士山が見えました。川が氾濫して甚大な被害が出ているところがあるっていうのに、富士川はいつもと変わらない水量というのがおかしな感じがした。
富士山.jpg

橘丸が大島に寄って東京に向かいました。大島で熱海行きジェットに接続していて熱海行きの時刻がいつもより30分遅い。
橘丸.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

梅雨ですねぇ [ダイビング]

6月23日(土)、24日(日) 大島 水温17~22℃

めぐみさんと久しぶりに潜りました。

早稲田の学生や体験、スノーケリングのお客さんがいてお店は賑やか。

しかしながら生憎のお天気。時折止んだ、と思ったらザーザーーーーと降ってくる。屋根のある場所の取り合い。気温が上がらなかったので濡れたまま外にいるのは辛い。いつから出ていたのか知りませんが今日のお昼に、大島の大雨警報が11時6分に解除されました、と有線でお知らせがありました。確かに昨日から大雨。夜中は雨の音で目が覚めました。
アジサイがきれいで梅雨を感じました。今日、明日は光るキノコが見頃でしょう。

土曜日は風が南西から北東に変わるという予報でしたが秋の浜は風がなく、穏やか。ベタベタでした。
土曜日.jpg
水中は透明度は比較的良いのですが、太陽が出ていないので暗~い。うねりのない秋の浜はひさしぶりだったので浅場もOK。
上の方はあったかいけれど下に行くとサーモクラインの後冷たい潮が登場。
午後になると冷たい潮が浅いところまで上がってきて寒かった。

日曜日は朝大雨で、西側はバッシャーンってうねりが入っていて潜れなかったみたいだけど、秋の浜は土曜日と同じくベタベタ。
日曜日.jpg

お昼に雨が止んで太陽が出てきたら明るくなってテンションが上がり、寒く感じなかったわ。

もう、チビチビが南の方からやって来ているみたい。

めぐみさんが呼んでくれて教えてくれたんだけど、最初小さ過ぎてわかんなかった。
カンムリベラ.JPG

ツユベラもちっちゃかった。
ツユベラ.JPG


クロユリハゼ.JPG

ハナダイ祭り
アカボシこんなにちっちゃいと思わんかった。
アカボシ.JPG

アサヒはおっきくなりました。
アサヒ.JPG

フタイロは画角に入らず
フタイロ.JPG

スジハナは大人。
スジハナ.JPG

スズメもチビが出てきました。
セダカスズメ.JPG
ナガサキもいました。

まだいました、アマミ。
アマミ.JPG

セナキは前からいるやつ。
セナキ.JPG

オキベニがいっぱい。オキベニしか見つかんないのがちょっと残念。
結構大きいから穴の中で暮らしてて温かくなったから出てきたのかな?
オキベニ3.JPG
オキベニ2.JPG
オキベニ.JPG

美味しそうなイサキが群れ群れ。
イサキ.JPG

ヒラマサは人間に興味があるらしく近づいてくるんだって。
カンパチ.JPG

シロイバラ.JPG
サガミリュウグウ.JPG
メガロッパ.JPG

南島館はいつも美味しい、ありがとう。
最近は〆のご飯ものに到達できない。その前にお腹いっぱいになっちゃう。
シラス.jpg
さんま.jpg
明日葉ハンバ.jpg
刺し盛り.jpg

初めてかも、富士川に映った逆さ富士。
逆さ富士.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

今年初柏島 [ダイビング]

6月2日(土)、3日(日) 柏島 水温20~22℃

年4回通っていた柏島。最近は年2回、半分に減ってしまった。
往復夜行バスは体力的に無理なので帰りは電車・新幹線にした。
四国を出るまでに5時間10分。岡山から名古屋までは1時間半。新幹線ってやっぱり早い。
「四国に新幹線を」ていう幟を見かけたけれど、実現するのかしら?

来週海のフォトフェスがあるからか、お客さんが少なくてのんびりできましたぁ。

お天気が良くて穏やかな海。水温が上がってきてみなさんロクハン、あたしだけドライ。
土曜日は比較的透明度が良かったけれど、日曜日はニゴニゴ。下の方に行けば多少良かった。
土曜日
土曜日.jpg

日曜日
日曜日.jpg

梅雨入り前の水中はラブラブ・カップルがいっぱい。
卵でお腹が膨らんだメス、口内保育中のオス、あたしはボッチで淋しい。
キンセンイシモチのカップルがいて、オスが卵を口にくわえる瞬間を待っていたけれどタイムリミット、2度あきらめた。
しかし、なんと浅場で口から卵がはみ出しているオスをまっちゃんが発見。メスが「あたしの子、大丈夫かしら?」って心配してずっとそばにいました。
卵.JPG
キンセンイシモチ.JPG

いつ放仔するかしら?近いんじゃない?この後、卵置いてきたからあきらめて立ち去ったら、また卵くわえて出てきたらしい。
ジョウ.JPG

Super cute!
ウルマ.JPG

追っかけ過ぎてデコがぁぁぁぁ。
スミツキオグロ.JPG

普通のオグロベラ
オグロ.JPG

ツキノワしかわからんかったわ。
ツキノワ.JPG
ツキノワ2.JPG

クジャク.JPG

ヒオドシ.JPG
パンツ.JPG
ツユベラ.JPG
クラカケベラ.JPG

アケボノハゼがレアものではなくなってる感。
アケボノ.JPG

ほたてsp.JPG
ハチマキ.JPG

イソハゼ3.JPG

お花畑にいるみたいじゃない?
お花畑.JPG

カシワ.JPG
ここのアカボシもでっかいわ。
アカボシ.JPG

ヒメテグリ.JPG

コケピー.JPG

キタマクラ.JPG

柏島でもアマミちゃんが多いらしい。
アマミ.JPG
アマミ2.JPG

セナキ.JPG

スズメ.JPG

ちびワニゴチ
ワニゴチ.JPG

マツカサは珍しくないんだけどね。
マツカサ.JPG

この時デコデコで焦ってピントが全く合わず。
ツノザヤ.JPG

Very very small! 肉眼ではよくわからん。サガミツノメエビ。
サガミツメノエビ.JPG

ゴルゴニアンもカップル
ゴルゴニアン.JPG

ムチカラマツ.JPG
ヒトデヤドリエビ.JPG
ホヤカクレエビ1.JPG
ホヤカクレ2.JPG

テッポウエビ.JPG
ウミウシカクレエビ.JPG
ウミシダかくれ.JPG

エビ.JPG
イソギンチャクカクレエビ.JPG

ムギワラ.JPG

オラウータン.JPG

ニシキカンザシ.JPG
カンザシ.JPG

イガグリ.JPG

夕ご飯前に夕陽が沈むのを見ていたけれど中々沈まない。ググったら日没時間が19:11だったのでご飯を食べに戻りました。
夕食.jpg
夕食のおかずになったシイラ。
しいら.jpg

19:05に中座してまた見に行く。
海には沈まず、九州に沈みました。
しかし、クリスマスの頃、大月町からもだるま夕陽が見られるらしい。
だるま夕陽は宿毛の名物で柏島からは見られないと思っていた。
ただ、冬の寒さに耐えられるかね、って。
夕焼け.jpg

帰りに瀬戸大橋から見た夕焼け。車内の人たちがスマホ出して写真撮ってました。新幹線の車内で富士山を撮るときのよう。

大和屋さんで朝食だけいただきました。
朝ご飯.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

今年は早いんじゃない? in 大島 [ダイビング]

5月19日(土)、20日(日) 大島 水温14~17℃

2週間前に西表でいっぱい見てきたアマミの子供たちが大島にもいました。
周辺の環境差なのかこっちのこは黒っぽい。
水温はそんなに高くないのに流れてきたのかしらね。
チビアマミ.JPG
アマミ2.JPG

キマダラハゼのちび。かわいかった。大人は見ただけ。
キマダラハゼ.JPG

ウバウオ祭り
メシマウバウオ2.JPG
メシマウバウオ.JPG
ミサキウバウオ.JPG
ホソウバウオ.JPG

ハナダイはほぼキワで見られます。
ミナミ.JPG
フタイロ.JPG
カシワ.JPG
アサヒ.JPG
アサヒ2.JPG

キホシ.JPG

越冬したカンムリベラ。おっきくなったなぁ。
カンムリベラ.JPG

貝の中にはまってるのがいいのに日曜日は出ちゃってたみたい。
ベニケロ.JPG

オキベニ.JPG

チシオコケ.JPG

口の中が黄色いんだって。この時は全身丸出しでヒレがピロピロしててかわいかった。
コケピ.JPG

クダゴン2.JPG
クダゴン1.JPG

ヒレネジ.JPG


ムチカラマツエビ.JPG
ヨコシマエビ.JPG
ジャイアンチュウ.JPG
イソギンチャクカクレエビ.JPG

ハナオトメ.JPG
ニシキウミウシ.JPG
サガミリュウグウ.JPG
コガネミノ.JPG

ヒョウモンダコ.JPG

梯子の瓶の中で卵を守ってる。
卵を守るニジギン.JPG
ニジギンポの卵.JPG


金曜日までそんなに透明度よくなかったみたいだけど、土曜日はそこそこ見えるし下のほうに行くとめちゃめちゃ透明度が良い。でも冷たい。沖合はウサギがぴょんぴょんはねててジェットも波に当たってドーンって揺れてたけど秋の浜はいたって穏やか。浅場はちょっと揺れてたけど問題なし。
土曜日.jpg



日曜日、予報通り風向きが変わって秋の浜はザバーんってかんじだったけどこれから潮が下がるし何とか潜れそう、と判断して波を見ながらエントリーしたら泡泡で海藻が舞ってたわ。2本目は海況が良くなってきていると思っていたら反対で悪くなってない?エントリーしたらさらに泡泡で上下がわからないし左右も見えない。ちょっとびっくりした。波が岩に当たる音がすごくて気が気でなくて早めにあがっちゃったわ。
水温は昨日よりあったかい。でも、透明度が悪かった。
日曜日.jpg

秋の浜から富士山が見えました。
秋の浜と富士山.jpg

夜は久しぶりに南島館
刺し盛り.jpg

手に入ると出してくれるシラス。
しらす.jpg

明日葉てんぷらはおいしいね。
明日葉てんぷら.jpg

いさきくさや.jpg

きんかんアイス
キンカンアイス.jpg

八木商店に入ってたテイクアウトのお寿司屋さん。
いざなみ.jpg

日が長くなったので帰りの新幹線車内から富士山が見えました。
夕方の富士山.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

賑やかなGW in 西表 [ダイビング]

5月3日~6日 西表
今回はイコリンと一緒に西表入りで心強かったの。5月2日の夜に石垣まで来て「おりひめ」に1泊。まだ新しいのできれいだった。 織姫.jpg 朝一便で西表に行くはずが、なんと前線通過で各地大荒れの天気、南の果ても風が強くて上原行きは全便欠航。大原周りになり、あたしたちの到着を待って海に行くことに。北の上原港なら8時前には宿に到着して準備して通常の8時半迎えに余裕で間に合う予定だったのに、南の大原港周りだとバスで1時間かけて上原港に行くため9時半迎えかなぁ、て感じだったらしい。
それで大原港に着いてバス乗り場がわからずうろうろして一周している間に行列が出来ていて大変!やって来たバスは大型ではなく全員乗れなさそう。石垣で上原港行きのチケット買った人数把握しているはずでしょ!なぜ2台用意しないの!そこが西表なのさぁ、てイコリン。予想通りあたしたちは乗れず、次のバスを待ってと言われる。いつ次のバスが来るのか聞くと10分位だって。イコリンが1号車に乗れなかった、と連絡したら御大からなんで乗らなかった!とお叱りを受け、雨は降ってきちゃうしトホホ。しかし、1台目のバスはお客さん乗せてあたし達の前から動かない。ようやく扉が閉まりバックして出て行く頃、ちっさいマイクロバス、2号車がキタキタ。この運転手のおっちゃんがヨボヨボな感じで大丈夫?て心配。大原港から上原行きバスは宿まで送ってくれて(終点白浜)乗ってからヨボっちにどこで降りるか聞かれた。ヨボっち号は10人ほど乗せて順調に走り、途中お客さんを降ろしている1号車を抜いてイコリンが降りる宿も通過して上原港に到着。結果的に2号車の方が早く着いて正解だったわ。上原港を出て、「ここで曲がって」とヨボっちに言ってまるままで送ってもらい、大変だったねぇ、とみんなに迎えてもらい、予想より早く着いたから迎えが9時になりみんなも慌てて用意して出発! 車に乗るなりもう賑やか。今回もみなさん気さくに接してくださる人ばかりでうれしい限り。年齢的にはもう皆さんおじさん、おばさんで、今回その中で一人少し若い方がいて、彼女が帰った後、今頃ホッとしてるかなぁ。凄いよね、おばちゃん達それぞれがしゃべっていてうるさいだろうに、ご飯一緒に食べてくれるし、質問にも答えてくれるし、人間が出来てる!て言ってたら「珍しいものが好きなんじゃない?」てぼそって言われた。その彼女、あたし達が知らない世界の話をするからみんな興味津々で聞きまくっちゃった。本当にうるさくてごめんね。ちゃんと謝っときました。 まるま荘はご飯美味しいし、まるまビーチがプライベートビーチみたいだし、お庭にハンモックがあってお昼寝ができるの。 ハンモック.jpg 朝ご飯はこんな感じ 朝ご飯.jpg 夕ご飯はこんな感じ 夕食1.jpg 夕食2.jpg 夕食3.jpg 釣果をいただきました。 お刺身.jpg 朝陽が見られます。 夕陽.jpg 帰る日、飛行機が最終便だったため西表をお昼過ぎにでることにして、午前中どこに行こう?って考えてたら、由布島だったら1時間くらい回れるよ、金のサナギ見てきたら?って言われて由布島に行くことにした。調べたら島内バスが1日に4便しかなくて上原港に昼過ぎに戻ってくるバスに乗るためには由布島滞在が1時間しかない。水牛車に乗ってたら間に合わないじゃん、って思ったら歩いて渡れるし(水牛車乗車より徒歩のほうが安いし、徒歩の場合、潮位によっては胸まで浸かるよ、って言われた)お客さんがたくさんいればひっきりなしに水牛車が出てる、て言うので朝一便のバスで行くことにした。帰りは歩くことになるかもしれないから水着を着て、着替えも用意。 バス停に行ってお知らせの貼り紙を見たら水牛車乗り場まで640円、一日乗車券が1000円。往復するんだから一日乗車券の方がお得じゃん。もう一つ貼り紙情報、ゴールデンウィーク中は水牛車乗り場と大原港の臨時便(しかもフリーらしい)が1時間に1本もあるじゃん。石垣から大原港の方が近いし、水牛車乗り場は大原港から15分(上原港からは45分)。あたしは上原港往復を買ってしまったので使えなかったが、スーツケースを持った人が何人もバスに乗ってきたから由布島の後大原港に向かうようだった。バスは満席。みんな由布島に行く人。 後で水牛車のおっちゃんから聞いた話なんだけど、昔、西表でマラリアが流行ってマラリアがいない由布島に移住した時代があって、200人くらい住んでいて小学校もあったらしい。水牛はマラリアに強く、力があり農耕作業に使っていたんだけど、台風だか高潮で由布島に住めなくなり今は観光用に水牛を使っていて、水牛の面倒を見るスタッフがいるだけなんだって。 水牛車乗り場に到着して入場券を購入する際、帰りのバスの時刻をお姉さんに言ったら水牛車の時刻は決まっていて帰りの水牛車を待っていたらバスに間に合わないのでどうされますか?と聞かれ、帰りだけ歩きます、と言ったらご自身の責任で、と免責事項の紙を渡され、電柱に沿って歩いてください、歩く前にスタッフに声をかけてください、と言われた。 由布島.jpg この日最初の由布島行の水牛車は20人乗りで18人乗車。すごいね、水牛くん力持ち。 水牛くん、海に入った途端止まっておしっこ。その後うんち。水に入って用を足すのかしら?おしっこは2回しました。 水牛車行.jpg 半分以上渡ったところでおっちゃんが三線をおもむろに出して安里屋ユンタを歌ってくれた♪ 島に到着したらスタッフから説明を受けた。帰りのバスに間に合わないので帰りは歩きます、って申し出ると、もしかしたらその時間に西表に向かう水牛車があるかもしれないのでここ(乗り場)に寄ってください、と言われた。あら、そうなの、よかったぁ。安心して金のサナギを見に行けるわ。 思ったより水牛車がゆっくりで由布島滞在時間が40分くらいしかなくて大急ぎで廻る。 ありましたよ、オオゴマダラの金のサナギ。 金蛹.jpg 金の蛹.jpg 朝、羽化したばかりの蝶々がいました。 羽化.jpg オオゴマダラはこの木にしか卵を産まないんだって。 ホウライカガミ.jpg オオゴマダラいっぱい オオゴマダラ.jpg お花をもっとゆっくり楽しみたかったわ。 お花5.jpg お花4.jpg お花3.jpg お花2.jpg お花1.jpg 実.jpg 草.jpg 月桃.jpg 売店がまだ開いていなくて水牛ソックス買えなかったのが残念。 時間になったので乗り場に行くと、ちょっとお待ちください、と言われて数分待つとどうぞあの車に、と案内されたのが「ゆめのちゃん」。子供を出産したところで産休明けのパートタイムでリハビリなかんじ。あたしだけのチャーター便、ラッキー!ありがとう! ゆめのちゃん.jpg 水牛車.jpg さっき島で見た仔牛はゆめのちゃんの子だったのかしら? 仔牛.jpg 由布島から戻ってきてお昼を食べに美々へ。 あたしがお店に入ったときはカップルが一組いただけだったのに、次々お客さんがやってきてあっという間に満席。外の席まで使ってた。 美々.jpg 三枚肉そばとマンゴージュース。美味しかった。でもゆっくりできず急いで食べて飲んでお店を出ました。 三枚肉そば.jpg 放牧.jpg ここからは海編 5月3日.jpg 5月3日2.jpg 5月4日からお天気が良くなりました。 5月4日.jpg 5月4日2.jpg 潮が引くと内離れと外離れがつながるらしい。 外離れ内離れ.jpg 5日には南に行きました。 5月5日.jpg 5月5日2.jpg ミナミハタnew.JPG タンポポ タンポポ.JPG スミレのおかまちゃん スミレのおかま.JPG ハナゴン.JPG ハナゴイ.JPG スミレ.JPG ケラマ.JPG マンジュウ.JPG ルリホシ.JPG マル.JPG セナキ.JPG スズメ.JPG オキナワ.JPG ホシハゼ.JPG ショウブハゼ.JPG ヤツシハゼ.JPG クサハゼ.JPG ヒノマル.JPG ハタタテシノビ.JPG この前に水没して水分が残ったままだったらしくずっとクモクモで撮ったニチリン。 ニチリン.JPG ニセクロホシ.JPG ボンボリ.JPG ナデシコ.JPG ホシクズ2.JPG ベニハゼ.JPG チゴ.JPG オキベニ2.JPG ウミタカエハゼ.JPG アワイロコバン.JPG 卵を守るガラスハゼ ガラスハゼ.JPG ヒメイカ.JPG トガリモエビ.JPG コシオリエビ.JPG なんだかかわいかった。 イソギンタyク.JPG ヤッコ.JPG ベニヒレ.JPG ツキノワ.JPG ハナダイダマシ.JPG キュウセン.JPG 一昨日は産んだばっかりだったのにもう目がわかるトウアカの卵 トウアカクマノミ.JPG サワラ.JPG カマス.JPG カメ.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

小さ過ぎて見えない生き物たち in 青海島 [ダイビング]

4月29日(日)、30日(月) 青海島 船越 水温14~17℃

GW前半、どこに行こうか迷っていつもよりひと月早く青海島の浮遊系にチャレンジしてみた。

お天気は良くて気温が上昇して暑い!TシャツでOK

日曜日.jpg

船越.jpg
ガイドマップ.jpg

青海島1.jpg
青海島2.jpg
つつじ.jpg

例年よりひと月早いけど何が出ちゃうかな、と思ったけれど残念。

最初にいい思いをしているのでつい期待しちゃうんだよね。

しかし、小さい小さい、小さ過ぎて肉眼では白い〇とか色の着いた点とか。

撮った画像を拡大してようやくあー、こんななんだ、てわかる。
けど、どれもこれもピントが合ってないから人の画像をチェック。
こんなんだったんだぁって。

ムシ.JPG
むし.JPG
むし2.JPG

ゾエア.JPG

キレクチ.JPG

カニ.JPG

くらげ2.JPG

ふぃろぞーま.JPG

えび3.JPG
えび.JPG

タルマワシ.JPG

ハリゴチが今年はよく見られるらしい。かわいさ満点。
ハリゴチ.JPG
はり2.JPG

クラゲ1.JPG

ゾウクラゲ.JPG

くらげ3.JPG

イカ.JPG

これはプランクトンではないらしい。
ふし.JPG

1本だけくみちゃんと底物調査。キイロウミコチョウ祭りだったわ。
キイロウミコチョウ3.JPG
キイロウミコチョウ2.JPG
キイロウミコチョウ.JPG

ヒロウミウシ.JPG
シロウミウシ.JPG

ちっちゃぁいヒトデ。動いてた。
ヒトデ.JPG

チシオ.JPG
イソハゼ.JPG

タツノオトシゴ、ダンゴちゃん、オオカズナギは見つからず。
くみちゃん一押しは「クモヒトデがイソギンチャクに襲われるも何とか脱出」
クモヒトデの危機.JPG

ベニツケギンポ、カラーバリエーション。
ベニツケギンポ4.JPG
ベニツケギンポ3.JPG
ベニツケギンポ2.JPG
ベニツケギンポ.JPG


ホヤ.JPG

アカメ.JPG

ナイトでイワシの大群が押し寄せてきたんだって。それで器材がイワシ臭くなり翌朝ハエがいっぱいたかってた。
イワシ.JPG

月曜日は午前中は曇り。
月曜日.jpg

最後に集合写真。
集合写真.jpg

日曜日はハヤシライス
ハヤシ.jpg

月曜日はカルビ丼
カルビ丼.jpg

サキちゃんの400本とくみちゃん、ゆうすけさん、笹川さんのお誕生日のケーキ。
ご相伴させていただきました。美味しかった。ご馳走様でした。配達してもらったんだって。
ケーキ.jpg



湯田温泉のコンちゃんたち
コン3.jpg
コン2.jpg
コン1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

淋しい海なのにたっぷり潜りました [ダイビング]

3月31日(土)、4月1日(日) 大島・秋の浜 水温14~17℃

温かくて賑やかな海でもないのに、あたしたち、70分越え。潜り過ぎ。

土曜日より日曜日の方が風が強かったように思ったけれど、秋の浜は穏やかぁ。
秋の浜土曜日.jpg

秋の浜日曜日.jpg

アサヒがいっぴき。
アサヒ.JPG

スジハナ.JPG

ヤシャがわからんかった。
ジョーに戻って位置を確認しても結局見つからず。
ジョウ.JPG
ヒレネジはわかりました。
ヒレネジ.JPG

シロボシたくさんいます。
シロボシ.JPG

丸々太ったクダゴンたち。
クダゴン3.JPG
クダゴン2.JPG
クダゴン1.JPG

ニシキキュウセン
ニシキキュウセン.JPG

まだ元気。
カンムリベラ.JPG

ずっと梯子の下にいるんだって。
ワカヨウジ.JPG

みかさんが教えてくれたイソハゼ。
イソハゼ.JPG

みかさんが有馬君に聞いたらアカマダラフサカサゴだそうです。
アカマダラフサカサゴ.JPG

オキベニたち
オキベニ3.JPG
オキベニ1.JPG
オキベニ2.JPG

ベンケイ.JPG

この子しかみつけられない。
ベニケロ.JPG

コケピ.JPG

クマノミ.JPG

イズカサゴ.JPG

アカホシ2.JPG
アカホシ1.JPG

ハナミドリガイ大量発生中。
ハナミドリ.JPG

ヒドラ.JPG

日曜日はあたしたちの送迎車がないので行きっぱ。
昔は秋の浜で過ごす人が数人いて行きっぱでもいる場所があって、椅子をだしてくれたりお菓子もらっちゃってたんだけど、今はそんな人たちはいなくなってしまったからどこにいようか、って。
まだ、お客さんが少ないからクマノミの旗の下に陣取っておしゃべり。
お天気が良くて温かかったからよかったわ。久しぶりに秋の浜陸散策。
春のお花が咲いてました。
キイチゴ.jpg
サルトリイバラ.jpg


休憩後、上がってきた有馬君に「なんかいた?」って聞いたら、「今なら梯子の下にハナオコゼがいるよ」って言うので見に行った。
ハナオコゼ.JPG

すぐにいなくなっちゃうかと思ったら帰りに寄ったときもいました。

山から桜の花びらがヒラヒラ落ちてきて風流でした。
山桜.jpg

お隣のハナモモは毎年きれいです。
お隣のハナモモ.jpg

富士山を久しぶりに見ました。
富士山.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Tokyo お花見の旅 [旅]

3月24日(土)、25日(日)

今年も沖縄野菜頒布会 in 池袋に参加するため上京。
雪だったり雨だったり、毎年お天気に恵まれなかったけれど、今年はいいお天気。
そしてどこよりも早く桜が見頃。

JR東海の50+で新幹線こだま往復とホテルのセットが往復の新幹線代より安いかったため土曜日の午後から出かけたの。
ホテルに行く前に銀座の俺のBakery and Cafeに行ってみた。
有楽町で降りたらすごい人。しかも聞こえてくるのは日本語じゃない。外人率がめちゃ高い。
途中、並んでるなぁ、と思ったらチョコリングのアンティークだった。
俺の生食パンは果たしてどれだけ並んでるかしら?と覚悟したら人がいない。
え?おかしい、ええ、おかしいんです。Sold outでした。次焼き上がるのを待つ人がいましたが、30分以上待たなければならなかったのであきらめてお店を出ました。簡単には買えないらしい。

ホテルは赤坂マロウドイン。久しぶりに赤坂に行ったわ。
チェックインにマダムが3人いて、ジャージを着た学生っぽい子たちのグループがいて、
マロウドインの手前の陽光ホテルも団体さんがいたし、赤坂は団体が泊まるのかしら?

赤坂BizのイタリアンでKimikoさんとChinamiさんと久しぶりにおしゃべり。
楽しかったぁ。定期的に飲みたいわ。
TBSと桜
TBS.jpg


翌朝、ミッドランドの桜を見てから近くの赤坂氷川神社に行った。
ミッドランド.jpg

結婚式を挙げる人がいたようで、礼服の人が来ていた。
埼玉の氷川神社は去年行ったんだよね。
氷川神社1.jpg
氷川神社2.JPG
氷川神社3.JPG
氷川神社御神輿庫.JPG
氷川神社.JPG

氷川神社内にある四合稲荷と九神社
四合神社2.JPG
四合神社.JPG

九神社.JPG


そうそう、日枝神社はエスカレーターがついてた、登りだけ。
日枝神社3.jpg
日枝神社4.jpg
日枝神社2.JPG
日枝神社1.JPG


駒込10時集合で10分前に駅に着くとやまぐっちゃんからメール。
「アルプスすごい並んでる」
マツコの知らない世界で六義園の枝垂れ桜と一緒にアルプスの桜ケーキが紹介されて、あたしたちも食べよう、という話になり、六義園に行く前にお店に入る予定を立てたんだけど、
アルプスはまだ開店前でシャッターが下りてるのに長~い列が目に入った。
あたしたち並んだほうがいいのかな?と並んでる人を数えてみたら60人くらい。
これ、並んでも買えないんじゃない?早々にあきらめた。六義園の帰りにアルプスに行ってみたら「本日分は完売しました」の貼り紙。どこまで買えたのかなぁ。

六義園へ向かうと北門がすごい行列。
りえさんが、チケットを買う窓口が少ないから並んじゃうんじゃない?正門は窓口が多いからこんなに並んでないはず。
その通り、正門からすんなり入場。
六義園2.jpg
六義園1.JPG

枝垂れ桜の周りはすごい人人人。
満開で綺麗だったぁ。
枝垂れ桜5.jpg
枝垂れ桜.JPG
枝垂れ桜4.JPG

第二の枝垂れ桜
第2枝垂れ桜.JPG

椿も綺麗だった。

八重椿.JPG

庭園.JPG

青木.JPG
若紅葉.JPG
ヤマブキ.JPG
ヤツデ.JPG
お花2.JPG
お花.JPG

一周回って外に出ると正門にすごい行列ができていた。あー早く入ってよかったね。
六義園のお隣にアンパンマンがいました。
アンパンマン.jpg

イタリアンでランチして桜ケーキが食べられなかったので「こうさぎ」で塩大福を買って帰った。一緒に買ったしだれ桜餅も美味しかった。
塩大福.JPG

池袋に行く前に千鳥ヶ淵の桜を見に。
市ヶ谷から歩いていったんだけど、道路の両脇の桜が満開で綺麗。
靖国神社、せっかくだから寄ってく?てことで人の波に乗って入っていくとますます人が多くなっていた。お参りしようと社殿に近づいたらめちゃめちゃ並んでる。これも桜ケーキと一緒であきらめて遠くから手を合わせ、お守りだけ買った。
靖国神社.jpg
靖国神社山門.jpg

染井吉野の標本木が人だかりで見つからず、警備のおじちゃんに聞いて教えてもらったわ。
桜標本木.jpg

靖国神社を出てからが進まない。ライブ後の会場からの退出みたい。
やっと千鳥ヶ淵に着いたけれど「止まらないでください」
ゆっくり桜を鑑賞するかんじじゃない。
千鳥ヶ淵.JPG


武道館で日大の卒業式があって、袴姿の女子がいたりして日本らしい景色なんだけど、とにかくすごい人で疲れた。
たまねぎ.jpg

喫茶花田.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

タカアシさんのアベック in 須江 [ダイビング]

3月17日(土)、18日(日) 須江 内浦ビーチ 水温13~14℃

タカアシさんがカップルで内浦ビーチに登場。
内浦ビーチは3月31日まで。タカアシさん、いいときにいらっしゃったわ。
おそらく繁殖のために深海からやってきたのが15日。
メスをガードするようにオスが上から覆いかぶさっていたわ。メスの抱卵待ち?
日曜日の朝、メスが卵を抱えるボディをガコン!って開けたけど、何も入ってなかったって。
そして日曜日の午後、オスとメスが抱擁してたという情報も。
タカアシさんの繁殖行動が見られたらすごいかも。興味津々。

オスの足(左一番下)がなくて残念ながら完品ではないけれど、正面から撮れば足が欠けているのは気にならない。
タカアシ上.JPG
タカアシ前.JPG

タカアシさんと戦うダイバー。いい画像をゲットするために色々してみるが、近づきすぎると入らないし、遠いとタカアシさんは反応しない。



帰りの電車の中でtwitter見たら「タカアシガニ」がトレンドになってて何々?と思ったら、鉄腕ダッシュでタカアシガニを捕まえた映像が流れてたらしい。あたしたちはカップル見ちゃったんですけどぉ、一部でしか話題になってない。なんだか淋しい。

クルマダイかっこいい。
クルマダイ.JPG

マトウダイ.JPG

ハナタツさん
ハナタツ.JPG

イトコ.JPG
イシヨウジ.JPG

この水温で生き延びているツバメさん。すごい
ツバメ.JPG

アジの群れがすごい
アジ.JPG

イロケロケロ
イロケロ2.JPG
イロケロ.JPG

サクラちゃん、一瞬だったわ。
さくらちゃん.JPG

マダラハゼ.JPG

水温14℃でクサハゼは出てるのね。
クサハゼ1.JPG
クサハゼ.JPG

ウミテング.JPG

カスザメ.JPG

コブタだって。かわいい名前
コブタトゲツメノエビ.JPG

イソギンチャクカクレエビ.JPG

カニonフシエラガイ.JPG
カニ.JPG


コケピ.JPG
アライソコケ.JPG

ミギマキ.JPG

セトミノ.JPG
シマヒメヤマノカミ.JPG

イボオコゼ.JPG

ハナイカ.JPG
ヒメイカ.JPG
イカ.JPG

ミズダコ.JPG
ひょうもんだこ.JPG

ミドリガイ.JPG
ミドリガイ2.JPG
メリベ.JPG
ヒロ.JPG
サラサ.JPG
サキシマミノ.JPG
コモン.JPG

ミスガイ動かへんかったからステルベンかな?
ミスガイ.JPG

ツマニケボリ.JPG

アメフラシ.JPG

ケヤリ.JPG


本州最南端だけあって染井吉野が5分咲きから満開。
桜.jpg

椿も咲いてるんです。
白椿.jpg

夕陽を見ようと潮岬の鯨見山に行ったらすでに待ってる人が5人、後から6,7人のグループが来て大賑わいだった。
鯨見山.jpg

お天気が良くて太平洋に沈む太陽が見られました。感動。
夕焼け.jpg

夕陽を見る前に潮岬神社にお参り。
神社.jpg
椿.jpg
鷺と桜.jpg


ようこさんのご飯は美味しい。ヒロメのしゃぶしゃぶはとてもおいしかった。
金目の煮付けなんて贅沢でしょ。
夕飯.jpg

朝早くから釣りラーが糸を垂れていました。
潮岬朝.jpg

金曜日最終便(1日に3便しかない)特急南紀は新宮止まりなので新宮で一泊して土曜日の朝、普通電車で串本へ。
新幹線はやっぱり早いと再認識。
新宮駅前にあった公園入口
徐福公園.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

春遠からじ、河津桜満開! [ダイビング]

2月25日(日) 井田 水温14℃

例年に比べて遅いような気もするけれど、河津桜が満開。
一昨日まではちらほらだったらしいけれど一気に咲いた模様。
まだまだ寒いけれど春の訪れは確実に近いらしい。
河津桜.jpg

いいにおいの方に歩いて行ったら水仙だった。
水仙.jpg

海の中はめちゃめちゃ寒い。生物も少なく淋しい、と思ったけれど、
タカベの群れやボラの群れがやはり春を感じさせてくれた。
タカベ.JPG

激カワなThe ケロリン、めちゃhairyなの。
ザケロ.JPG

ミジン君は健在でした。
ミジン.JPG

井田の海は浮遊系もできるらしい。
クラゲ.JPG
オビ.JPG

アカオビ.JPG

イタチくんだって。
イタチ.JPG

ミノカサゴ.JPG
ギンポ.JPG
イソハゼ.JPG

虫がいっぱいついてた。
ムシ.JPG

アカエラ.JPG
ミアミラ.JPG
アズキ.JPG
カノコキセワタ.JPG
ミチヨ.JPG
ヒロ.JPG
ハナオトメ.JPG

バニーちゃんはベニキヌしか見つからなかった。
ベニキヌ.JPG

イソバナカクレエビ.JPG
ミズヒキガニ.JPG
エビ.JPG


三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換えるとき、いつものホームに電車が見えなかったので「え!乗り遅れた?」って心配したら別のホームに黄色い「イズシカトレイン」が停まっていた。イベント用の車両らしい。
いつものホームは工事中で使えなくなっていて何でかな?と思ってたんだよね。
帰り、長岡駅で電車を待っていたらホーム足元に「踊り子号」と書かれた停車位置を示すマークが貼ってあって、もしかして三島で東海道線と伊豆箱根鉄道を繋いで直通運転にするの?
今は乗換だけど東京オリンピックに向けて東京から直通電車を走らせるのかも。
伊豆箱根鉄道はいまだにICが使えないのに。
長岡駅はまだラブライブ中でした。
ラブライブ.jpg
飾り.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -